Author: bleufonce

お財布の修理で困ったら~マークジェイコブ編~ サフィアノレザーを使用したモデルが多いマークジェイコブスのお財布。修理でお困りの方も多いのではないでしょうか?こちらのページではお財布修理専門店ならではのお財布修理について詳しく解説していきます。 マークジェイコブスは長財布、二つ折り財布またパスケースなど多彩な革小物のをラインナップしています。そんなお財布や革小物を長く愛用するためにも、予めどういった修理やメンテナンスが可能なのか知っておきましょう。 マークジェイコブスのお財布修理の参考料金 それでは一番気になるお財布修理にかかる参考料金とどういった修理が可能なのかについて当サイトの修理サンプルを参照に解説していきます。他店で断られた修理に関しても修理が可能な場合も多いので一度ご相談ください。 お財布で多い糸のほつれ補修 マークジェイコブスのお財布をポケットやバッグに入れて使用している場合にはステッチ部分がほつれてしまうことがあります。簡単にほつれることはないですが長く愛用している際には注意が必要です。 ステッチが切れたりほつれたりした場合にはリステッチにて修理しましょう。古い糸を一度解いてからキレイに再縫製するのでお財布をより長く愛用することができます。 全体的なほつれが気になった場合には全体リステッチにて、部分的に気になった場合には部分リステッチにて対応が可能です。 部分リステッチ 2000~4000円 全体リステッチ 4000~6000円   ジッパーが故障した場合の2つの修理方法 マークジェイコブスお財布のファスナー部が故障してしまった場合の修理方法は2通りあります。 ファスナーを閉める際に使用するスライダーの部分が故障した場合にはスライダー交換。またファスナー自体が破れたり損傷している場合には ファスナー交換にて修理するのが一般的です。どちらの修理でも色とデザインをほとんど変更することなく修理可能ですので安心ください。 ラウンドファスナー交換 9000~1万円 インナーファスナー交換 9000~1万円 スライダー交換 3000~4000円 その他特殊なタイプのファスナーについても一度ご相談ください。 サフィアノレザーが汚れてしまった場合 汚れがとてもつきにくいサフィアノレザーですが汚れてしまった場合にはお財布クリーニングがお薦めです。 レザー自体に傷がついてしまった場合には復元することはできませんが、汚れのみであればキレイにすることが可能です。 お財布クリーニング 4000~5000円 その他マークジェイコブスのお財布修理についてのご相談は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][message type="with_icon" icon="fa-arrow-right" icon_size="fa-lg" icon_color="#ffffff" background_color="#249ee5" close_button_color="#ffffff"] お財布修理専門店トップページへ[/message][/vc_column][/vc_row]...

女性に人気のアタオのお財布修理案内 [caption id="attachment_15629" align="alignnone" width="300"] 革の宝石を思わせるアタオの財布。このラウンドジップタイプが一番人気。[/caption] こちらのページではお財布で人気のアタオ(ATAO)の財布修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか?またどの程度料金がかかるのかなど気になった方は参照してみてください。 雑誌やメディアにも取り上げられた事もあり品薄感もあるアタオのお財布。とても薄く使いやすく、かつデザインもかわいいと言うことでとても人気があります。 そんなアタオのお財布が購入後に故障してしまった場合は修理を検討しましょう。お財布は殆どの場合で修理やメンテンナンスが可能なので諦めずに専門店に依頼しましょう。 自分のお財布をすぐに見積りたいといった場合には下記のリンクより無料のメール見積りをご利用ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"] アタオで多いお財布修理について それではアタオのお財布で多い修理依頼について当サイトの修理サンプルを参考に紹介していきます。 長財布の人気が高くまた市場にも多く出回っているアタオは故障する可能性がある箇所もある程度決まっています。 各ファスナーが故障してしまった場合 [caption id="attachment_15630" align="alignnone" width="300"] 写真のような状態になったことはありませんか?こういったスライダーのトラブルはスライダー交換などがおすすめ。[/caption] 人気のリモシリーズを含むアタオの長財布は通常2つのファスナーがついています。 お財布の外側を一周するようについているのがラウンドファスナーです。距離が長く曲面がおおいので故障の可能性が高い部分になっています。また長財布の外側についているファスナーがアウターファスナーです。 この2つのファスナーが壊れてしまった場合には交換等での修理が可能ですので安心ください。ファスナーはオリジナルの色に合わせて交換するので修理後に違和感が残ることはありません。 ラウンドファスナー交換 12000~15000円 アウターファスナー交換 11000~14000円 インナーファスナー交換 11000~14000円 スライダー交換 4000~5000円 *特殊なタイプは別途見積り [caption id="attachment_16284" align="alignnone" width="300"] アタオのファスナー交換[/caption] プレートロゴの外れ・グラつき アタオで意外と多い故障がロゴプレートの外れやグラつきです。このロゴ部分は一番目立つ部分なので故障していると見た目もよくありません。早めの修理を検討しましょう。 ロゴプレート自体に損傷がなければ再固定にて修理可能です。 ロゴプレート再固定 5000~6000円   ステッチ(糸)がほつれてしまった場合 お財布を長く愛用している方はステッチのほつれに注意しましょう。縁のステッチが弱くなってきたり、切れてしまった場合にはリステッチでの修理を検討してください。キレイに再縫製することが可能です。 全体リステッチ 5000~6000円 部分リステッチ 2000~3000円   アタオお財布のその他修理に関してお困りの場合にはメール見積りをご利用ください。 来店と郵送でのお財布修理が可能です。来店をご希望の場合には下記店舗案内を参照の上、店舗までご来店ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/store-information/"] 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

ステラのお財布修理料金や納期のご案内 こちらのページではステラマッカートニーの お財布修理について詳しく解説していきます。 どういった修理が可能なのか、またどの程度 料金がかかるかなどについてはまずはこちらの ページから参照してみてください。 ステラのお財布はレザー(本革)を一切使用 していない製品になっています。お財布に ついても合成皮革のものが一般的です。 人気のファラベラについても同様に合成 皮革となります。 そんなステラのお財布ですが長く愛用したい 方は修理やメンテナンスについても予め 知っておきましょう。 ステラのお財布で多い修理内容 それでは当サイトの修理サンプルを参照に ステラのお財布修理について解説します。 ステラにかかわらずお財布は形状や素材に よって壊れやすさが決まります。 ファラベラお財布は合皮パーツの切れに注意 ファラベラのお財布はデザインのアクセントに なっているメタリックチェーンと合皮パーツ部分 の切れに注意しましょう。 この部分が切れてしまった場合には合皮パーツの 再作成での修理になります。 ラウンドジップタイプはファスナー交換がオススメ ステラの財布でも多いラウンドジップタイプは ファスナーやスライダーの不具合が出やすい 財布形状になっています。購入後すぐに壊れて しまうことはめったにありませんが、購入後 数年するとトラブルが起こる可能性が高いです。 そういった場合にはファスナーもしくはスライダー の交換での修理が可能です。またオリジナルの引き手 部分の移植も可能ですので安心ください。 ラウンドファスナー交換 8000~1万円 インナーファスナー交換 6000~8000円 スライダー交換 3000~4000円 その他ステラマッカートニーの革小物やお財布 の修理でお困りなら、まずはメールの見積りを ご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の 不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心してご依頼ください。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][message type="with_icon" icon="fa-arrow-right" icon_size="fa-lg" icon_color="#ffffff" background_color="#249ee5" close_button_color="#ffffff"] お財布修理専門店トップページへ[/message][/vc_column][/vc_row]...

ファーロのお財布修理について詳しく知りたいと言った場合にはこちらのページを参照してみてください。 経験豊富な修理職人がファーロで多い修理依頼について解説していきます。   ファーロはどんなブランド? 知る人ぞ知る日本発のレザーブランドがファーロです。お財布、バッグなどクラフトマンシップ に基づいた長く愛用できる革製品をラインナップしています。 ファーロはブリーフィングなどを運営しているセルツリミテッドが展開するブランドです。 お財布に関してはブライドルレザーなどの最高級のレザーを使用したモデルも多く なっています。 そんなファーロのお財布を長く使用するためにも修理については予め知っておきましょう。 街の修理屋さんで断られた場合にもお財布修理専門店なら修理ができる可能性があります。 ファーロのお財布でオススメの修理メニュー それではファーロのお財布で依頼の多い修理メニューを当サイトの修理サンプルから紹介していきます。   ラウンドジップタイプはファスナーに注意! ファーロの長財布で多いラウンドジップタイプのお財布はファスナーの不具合に注意が必要です。 ファスナーレールが長くまたコーナーが多いラウンドジップは通常のファスナーよりも故障の頻度が高くなっています。 万が一故障してしまっても交換での修理が可能ですのでご安心ください。ファーロのファスナーは高級仕様のエクセラと呼ばれるタイプが付いているものが多くなっています。交換の際にも同様のエクセラファスナーにて交換が可能です。 またスライダーの引き手部分(ファーロロゴが入っている部分)はほとんどのケースで移植が可能ですのでご安心ください。 特殊ないろのファスナーについても取り寄せにて対応が可能です。ご相談ください。 ラウンドファスナー交換 8,800~11,000円 インナーファスナー交換 7,700~9,900円 スライダー交換 3,300~4,400円   [caption id="attachment_16681" align="alignnone" width="300"] 小銭入れのファスナー交換と折り畳み部分に 革を巻き込んで補修しました[/caption] [caption id="attachment_16682" align="alignnone" width="300"] 取れてしまったスライダーも修理可能です[/caption] [caption id="attachment_16683" align="alignnone" width="300"] 細かい部分まで綺麗に仕上げます[/caption] [caption id="attachment_16685" align="alignnone" width="300"] お財布修理After[/caption] ファーロの薄く軽量なレザーは染色が可能 とても薄く軽量なファーロのお財布はポケットに入れてもかさばらない優れものです。 革財布を長く愛用していると表面のレザーが色落ちや退色を起こしてしまう場合があります。 ファーロのお財布もやはり長く愛用していると色スレなどが起こる可能性があります。 そういったケースには革の染色にてメンテナンスを検討しましょう。 部分染色 6,600~8,800円 全体染色 8,800~13,200円 その他ファーロのお財布や革小物の修理に関するお問い合わせは無料のメール見積りをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心してご依頼ください。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no"...

女性に人気のフルラのお財布修理でお困りなら こちらのページではお問合わせの多いフルラのお財布修理について職人が詳しく解説していきます。 フルラ(Furla)は1927年にイタリア・ボローニャでアルド・フルラネットがウィメンズアクセサリー販売業者として設立。1955年にはボローニャのウーゴ・バッシ通りに、現在も営業を続けているフルラの1号店をオープンさせています。1970年~1980年にかけて創業者の子女が事業に参画しブランド初のバッグとアクセサリーを発表し国内外にブランド拡大を開始しました。 日本には1990年代に進出しています。現在、バッグ、財布などの革小物、シューズ、ウォッチなどを商品展開し、世界の約100カ国に店舗を有しています。それまでウィメンズライン中心に商品展開をしていましたが近年ではメンズラインの展開を始めています。また2019年夏には、ブランドロゴを一新し、日本限定で京都のデザインプロジェクトマイルストー(MILESTONES)とコラボレーションした西陣織の手書きの帯図案をモチーフにした日本限定コレクションを発表しています。 フルラの財布 メーカー修理の場合 フルラオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯フルラ公式サイト [blogcard url="https://www.furla.com/jp/ja/"] フルラの財布 パースフルで修理の場合 メーカー保証が切れている財布修理に関してはフルラの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。 オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。 コーチの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可 ◯パースフル 公式サイト [blogcard url="https://bleufonce.net/"]   断られることも多いお財布の修理。実は色々な修理が可能です。他店で断られたフルラお財布も諦めずに修理を検討しましょう。 ファスナーやスライダー交換修理 まずはお財布のファスナーのやスライダーの交換修理です。小さめのバビロンなどラウンドファスナータイプのものについては故障する可能性が高いです。 ファスナーが閉まらなくなったり、固くなってきた場合にはファスナー一式交換での修理が一般的です。またファスナー本体に損傷がない場合についてはスライダーのみの交換で修理が可能な場合もあります。   ファスナー一式交換 9,900~11,000円 スライダー交換のみ 3,300~4,400円 ファスナーやスライダー交換についてはオリジナルと遜色のない色のファスナーにて交換します。修理後に違和感がのこることはないのでお薦めです。 [caption id="attachment_16256" align="alignnone" width="300"] スライダーのみ交換の場合は安く修理可能[/caption]   バネホックなどの交換修理 次に多いのがバネホック(ボタン留め具)部分の消耗です。バネホックが消耗してくると留める力が弱くなり留め具として機能しなくなります。そういった場合にも交換に修理可能ですのでご安心ください。 バネホック交換 2,200~3,300円   お財布クリーニング ポップなカラーが人気のフルラのお財布も使っているうちに汚れてくることがあります。セルフメンテナンスをしていてもなかなかきれいにならないといった場合専門店でのクリーニングを検討してみましょう。また、フルラのお財布の色落ちや色スレが気になった場合には修理が可能な場合と不可の場合があります。 フルラのお財布は表面をコーティングしてあるサフィアノレザーを使用しているものが多くなっています。このタイプのものは色スレなどのトラブルの場合染色やリカラーでの修理が困難な場合が多いです。通常のレザータイプのお財布であれば 色補修も可能ですので、ご相談ください。 お財布染色 7,700円~ お財布クリーニング 3,300~4,400円   財布本体の修理 フルラの財布本体の生地の破れ、縫製部分のほつれといった修理依頼も多くあります。 お財布修理のパースフルでは素材に合わせて生地の破れ、ほつれの修理をいたします。特に縫製部分のほつれは、そのまま使い続けるとほつれ部分が広がってしまいますので、早めの修理を検討することをおすすめします。 財布以外の小物の修理 その他、フルラのモバイルケース、キーケース、ペンケース、ポーチなどの小物類の修理も承ります。 フルラ財布修理の参考納期 それではお財布の修理にはどの程度納期がかかるのでしょうか?当サイトの参考納期を参照に紹介します。 お財布の状態などで変動する場合もありますので、詳細はお問い合わせください! ファスナー交換 3~4週間 スライダー交換 1~2週間</li> ホック交換 1~2週間 財布染色 2~3週間 その他フルラのお財布や革小物の修理に関するお問い合わせは無料のメール見積りをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"]...

バルコスのお財布修理でお困りなら こちらの記事では依頼の多いバルコスのお財布修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか疑問に思った場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。 バッグやお財布など「現代女性のライフシーンを豊かにする」というコンセプトで人気なのがバルコスです。バッグ、お財布ともに色々とラインナップしており、お財布の中ではとくに長財布を多くラインナップしています。そんなバルコスのお財布が故障してしまった場合にはまずは修理やメンテナンスについて検討しましょう。 バルコス財布で多い修理依頼ナンバースリー 当サイトの修理サンプルを参考にバルコスのお財布で比較的多い修理ナンバースリーを紹介します。 ファスナーの交換修理 お財布の定番修理がファスナー交換です。特にL字ファスナーが多いバルコスは注意が必要です。L字ファスナーの直角に曲がる部分は負荷がかかりやすく故障する可能性が高くなっています。 ファスナーが故障してしまっても交換にて修理が可能ですので安心ください。オリジナルのファスナーと遜色のないものにて交換するのでデザインを損なうことなく修理が可能です。 ファスナー交換 7000~1万円 スライダー交換 3000~4000円 [caption id="attachment_16352" align="alignnone" width="300"] スライダー交換[/caption] スライダー引手レザーの再作成 実はスライダー引き手部分(手で引っ張る部分)はこわれてしまっても再作成にて修理できます。こちらに関しても近い色のレザーにて再作成するので修理後に違和感が残ることはありません。 引き手レザー再作成 3000~4000円   ステッチのほつれ 意外と多いのがステッチのほつれです。洋服やバッグの内袋とお財布が擦れることでステッチが切れてしまうことがあります。そういったケースにはリステッチがお薦めです。 リステッチ(全体)4000~6000円 リステッチ(部分)2000~4000円   その他バルコスのお財布修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"]...

ケイトスペードニューヨークのお財布お直しでお困りなら こちらのページではケイトスペードのお財布修理について詳しく解説していきます。お財布が壊れてしまってお困りの方はまずはこちらのページを参照してみてください。 [caption id="attachment_15442" align="alignnone" width="300"] 人気のラウンドジップタイプ長財布。専門店なら色々な修理が可能。[/caption] 人気のあるキャメロンストリートなど長財布が売れ筋のケイトスペードはどういった修理が多くて、どの程度修理料金がかかるのでしょうか?当サイトでの修理依頼が多い順番に案内していきます。 ケイトスペードのお財布で多い修理依頼 [caption id="attachment_15445" align="alignnone" width="300"] ケイトスペードで定番のボーダー調のライニング。財布内側の張替えなども相談ください。[/caption] それではケイトスペードで依頼の多い修理依頼を中心に案内していきます。修理自体を断られることも多いお財布ですが実は色々な修理やメンテナンスが可能です。諦めずにご相談ください。 ファスナー交換修理 お財布の修理で多い依頼ナンバーワンはなんと言ってもファスナー不具合での修理です。特に長財布でラウンドファスナータイプが多いケイトスペードは注意が必要です。 [caption id="attachment_15444" align="alignnone" width="300"] スライダーに付いているオリジナルの引き手は移植が可能。[/caption] 修理方法は通常ファスナー一式の交換もしくはスライダーのみの交換になります。どちらのケースもオリジナルのファスナーとほぼ同じものにて交換が可能ですのでご安心ください。 またケイトスペードオリジナルの引き手部分(スライダーを引っ張る部分)はそのまま移植が可能です。 ラウンドファスナー交換 9000~1万円 インナーファスナー交換 9000~1万円 スライダー交換 3000~4000円   意外と多いマチの張替え修理 特に修理が困難と言われているマチ部分も実は張替えでの修理が可能です。弱ってしまったり、切れそうになった場合にはこちらの修理を検討しましょう。 [caption id="attachment_15446" align="alignnone" width="300"] マチとはこの部分です。長く愛用しているとこの部分が消耗します。[/caption] 基本的にレザーでの張替えとなります。 マチ張替え 9000~12000円   引き手レザーの再作成 意外と多いのがスライダー引き手部分の傷みです。レザー自体が劣化している場合には交換にて修理しましょう。オリジナルの色に近いレザーにて再作成するのでそれほど違和感を残すことなく修理可能です。 引き手レザー再作成 4000~5000円 [caption id="attachment_16416" align="alignnone" width="300"] 引手の作製[/caption] 財布クリーニング 日頃お手入れをしていても、長く使用していると、黒ずんできてしまいますので、専門の職人によるクリーニングをオススメします。 財布クリーニング 3,000~4,000円 染色 7,000円~ [caption id="attachment_16330" align="alignnone" width="300"] 財布の全体染色[/caption] お財布の修理にかかる参考納期 ケイトスペードのお財布を修理に出したいけれどもどの程度時間がかかるのかわからない場合には下記を参照してみてください。 お財布の修理にかかる納期はお店の混雑状況と修理の難易度によって変動します。当サイトでの修理納期を参考に一般的な納期について説明します。 ファスナー交換 2~3週間 スライダー交換 1~2週間 引き手再作成 2~3週間 レザー染色・リカラー 3~4週間 お財布クリーニング 2~3週間 マチ再作成 3~4週間 お急ぎの場合はご相談ください。その他ケイトスペードのお財布修理に関するお悩み、ご相談はメール見積もりよりご質問ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"]...

いい味が出ているホワイトハウスコックスの財布。ブライドルレザーは使い込むと特有の風合いが出ます。 ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)は1875年にイギリス・ウォルソールでホワイト・ハウスとサミュエル・コックスが創業したレザーブランドです。創業当初は馬具用品、イギリス軍の軍需用アイテムをメインに製造していましたが、1930年代に入ると、ブライドルレザーを使ったファッション性の高いアイテムも手がけるようになりました。現在も伝統的な製法で作られるブライドルレザーを使用した財布・名刺入れなどの革小物、ベルト、バッグなどを商品展開しています。 ホワイトハウスコックスの財布 メーカー修理の場合 ホワイトハウスコックスオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ホワイトハウスコックス公式サイト [blogcard url="https://whitehouse-cox.co.uk/"]   ホワイトハウスコックスの財布 パースフルで修理の場合 メーカー保証が切れている財布修理に関してはホワイトハウスコックスの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。 オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。 ホワイトハウスコックスの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可 ◯パースフル 公式サイト [blogcard url="https://bleufonce.net/"] また同じく英国レザーブランドのエッティンガーの修理でお困りの場合には下記のページを参照してみてください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/ettinger/"] こちらのページではホワイトハウスコックスのお財布や革小物のの修理について詳しく解説していきます。修理自体を断られることも多いお財布について知りたいといった方は参照してみてください。 エディフィスなどのショップコラボも比較的多いホワイトハウスコックス。お財布修理の際にどこに依頼すればいいのかわからないといった方も多いのではないでしょうか?そういった場合には経験が豊富なお財布修理の専門店に依頼するのがお薦めです。 ほつれ修理とマチ交換 ホワイトハウスコックスの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。 また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。 他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。 リステッチ 3300~8,800円 マチ交換 11,000円~   [caption id="attachment_15435" align="alignnone" width="300"] 二つ折りの財布はこの折り目の部分ステッチほつれに注意する。[/caption] [caption id="attachment_16355" align="alignnone" width="300"] マチ修理[/caption] ファスナーの修理について ホック式が多いホワイトハウスコックスですがラウンドジップタイプはファスナーの消耗に気をつけましょう。 [caption id="attachment_15438" align="alignnone" width="300"] ホワイトハウスコックスはスイス製のririファスナーを使用している。[/caption] 使用頻度の高い長財布はファスナーが故障する頻度が必然的に高くなっています。故障してしまった際にももちろん交換での修理が可能ですのでご安心ください。 またファスナー交換の際に心配なのがデザインの変更点です。当サイトでは通常YKK製のファスナーとなります。 オリジナルと同様のriri社製ファスナーにて修理をご希望の場合には一度ご相談ください。 また気になるファスナーの色ですがこちらもオリジナルとほとんど遜色ない色にて修理可能です。 ラウンドファスナー交換(YKK製) 13,200~16,500円 スライダー交換 4,400~5,500円 *riri社製ファスナーの場合は別途見積もり [caption id="attachment_16317" align="alignnone" width="300"] ファスナー交換[/caption]   ブライドルレザーの染色・リカラー 長く愛用すればするほど味の出るホワイトハウスコックスの英国ブライドルレザー。誤って汚してしまったりスレたりしてしまった場合には染色(リカラー)を検討しましょう。 [caption id="attachment_15436" align="alignnone" width="169"] 色が部分的に剥げてきた場合は染色が可能。[/caption] ブライドルレザーの染色には長い経験と豊富な実績が必要です。当サイトではブライドルレザーの染色実績が多数ありますのでお気軽にご依頼ください。 部分染色 7,700~9,900円 全体染色 13,200~16,500円   クリーニング・染色 毎日使い、長く愛用してきたホワイトハウスコックスの財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。その場合レザーの染色やクリーニングが可能です。 財布クリーニング 4,400~5,500円   革小物の色々な修理 取り扱ってくれる店舗が少ないホワイトハウスコックスの革小物の修理についても解説していきます。 キーケースで多い修理 キーケースでオススメの修理はバネホック(ボタン)の交換修理です。長く使用していると消耗して弱くなってくるバネホック部分は早めに交換しましょう。 バネホックの色はオリジナルの色に合わせて交換するので修理後に違和感が残ることはありません。 バネホック交換 4,400~6,600円 [caption id="attachment_16389"...

[caption id="attachment_15665" align="alignnone" width="225"] 長年使用していい味を出しているガンゾ。よいレザーを使用しているお財布メーカーです。[/caption]   職人が解説するガンゾの財布修理案内 こちらのページではガンゾのお財布修理に ついて詳しく解説していきます。どういった 修理が可能なのかについて気になった方は 参考にしてみてください。 ガンゾは日本発の革製品を生産販売している ブランドです。レザーの質、職人の腕、価格 どれをとっても一流の日本が誇れるレザー ブランドと言っても過言ではないでしょう。 そんなガンゾのお財布が壊れてしまった 場合には下記を参照の上修理を検討しましょう。 ガンゾで多い修理依頼と参考価格 それではガンゾでご依頼の多いお財布修理内容です。 あまり知られてしませんがお財布は色々な修理が 可能です。通常の修理店舗で断られることも 多いお財布修理ですが諦めずに専門店に依頼 しましょう。 ラウンドファスナーの交換修理 コードバンの長財布などで多いのがラウンド ファスナーです。このタイプはファスナー自体 の距離が長いのとファスナーコーナーが2ヶ所 あるために消耗の頻度も早くなっています。 そういったファスナー故障の際にも交換にて ほとんど遜色のないものにて交換修理できま すのでご安心ください。 ラウンドファスナー交換 11000~14000円 L字ファスナー交換 11000~12000円 スライダーのみの交換 3000~4000円   マチが切れてしまった場合は張替えが可能 長財布や二つ折り財布などのマチが切れて しまった場合でも当サイトであればキレイに 交換修理が可能です。 オリジナルのレザー色に合わせて革を用意 するので、それほど違和感を残さずに張替え が可能です。 レザーマチ張替え 1万~15000円   お財布を長く使用するために気をつけたいこと ガンゾなどの革財布を長く愛用するために 気をつけたいことをリストアップしてみました。 [caption id="attachment_15666" align="alignnone" width="225"] 長年愛用していると内側のライニング部分が消耗したり汚れてきたりします。そういった場合は染色もしくはクリーニングを検討しましょう。[/caption]   年に1回はお財布クリーニングをする 長期に渡って保管する場合には湿気に 気をつける レザーのメンテナンスは可能なら 専門店へ やはりガンゾのお財布はレザーに関する メンテナンスにつきます。ホーウィン社などの 最高峰のレザーを贅沢に使用したモデルも 多いので可能なら定期的に専門店にメンテナンスを 依頼しましょう。 また1年に1回はお財布クリーニングをすることで レザーの状態を最適に保つことが可能です。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の 不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心してご依頼ください。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][message...

ソメスサドルのお財布はどういった修理が可能なのか [caption id="attachment_15521" align="alignnone" width="300"] シンプルな2つ折財布。長く愛用されていて、いい味が出ています。[/caption] こちらのページではソメスサドルのお財布修理について詳しく解説していきます。 高品質ながら価格がとてもリーズナブルなソメスサドルはコストパフォーマンスがとてもよい日本の革製品ブランドです。 そんなソメスサドルのお財布や革小物を長く愛用したい方は修理やメンテナンスについて予め知っておきましょう。 自分の財布をすぐに修理見積もりしたい場合には下記のページより無料のメール見積もりをご利用ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"] お財布修理にかかる費用と納期 まずは一番気になるソメスサドルお財布の修理料金と修理に要する納期です。 お財布は修理する箇所によって料金や納期が変動します。当サイトの修理料金と参考納期を参照に案内していきます。 ファスナー交換 6000~12000円 2~3週間 スライダー交換 3000~4000円 1~2週間 革の染色・リカラー 6000~12000円 2~3週間 ホックの交換修理 2000~4000円 1~2週間 ステッチの再縫製 2000~6000円 1~2週間 ライニングの張替え 12000円~ 3~4週間 *混雑具合によって納期は変動します。   もちろんそれ以外の修理に関しても無料にてお見積もり可能です。 ソメスサドルお財布で依頼の多い修理内容 それではソメスサドルでご依頼の多い修理内容について案内していきます。お財布の修理方法についてもこちらを参照ください。 一番多いファスナー交換修理 ファスナーが閉まりにくいもしくは閉まらなくなってしまった場合には交換での修理が可能です。使用頻度が多い場合に多いトラブルですので注意しましょう。 修理方法はファスナー一式の交換になります。ソメスサドルお財布にもとからついているファスナー色に近い色にて交換するので修理後に違和感が残ることはありません。 またファスナー自体が故障していない場合にはスライダーのみの交換で修理が可能な場合もあります。 ファスナー交換 6000~12000円 スライダー交換 3000~4000円   意外と多いホック(ボタン)交換 [caption id="attachment_15520" align="alignnone" width="209"] 二つ折りの財布は主にバネホックと糸のほつれでの修理依頼が多い。どちらもしっかりと修理可能。[/caption] ホックの部分も比較的安価に交換修理できます。オリジナルのホックの色に合わせて交換するので修理後も安心です。 ホックの色はシルバー、アンティークゴールドと各色在庫しています。 バネホック交換 2000~4000円   オススメのレザー染色・リカラー お財布もバッグなどと同様に染色が可能です。色落ちが気になった場合などは革染色での修理がお薦めです。 日本の上質なレザーのみを使用しているソメスサドルのお財布は染色をすることでより長く愛用することのできるお財布です。 特殊な色に関しても一度相談ください。 レザー部分染色 6000~8000円 レザー全体染色 8000~12000円   ソメスサドルのコインケース・名刺入れなどの修理 ソメスサドルのお財布以外にも革小物の修理ももちろん可能です。コインケースや名刺入れなどの修理でお困りの場合にはまずはメールの無料見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/'...