ポールスミスのお財布修理案内|ファスナー・ホック・リカラー

ポールスミスのお財布修理案内|ファスナー・ホック・リカラー

ポールスミスのお財布が故障してお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。経験豊富な修理職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。

メンズ長財布

メンズの長財布。ポールスミスの長財布はとても人気があるロングセラー。

ポールスミスのお財布は特に20代~40代男性に人気があります。毎シーズン多種多様なデザインをリリースしているので同じデザインで他人とかぶることがあまり無いのもポール・スミスのいいところです。

またお財布のタイプも豊富です。長財布二つ折り財布、ラウンドジップタイプなど用途合わせて選択可能です。

そんなポールスミスのお財布を購入予定の方や、もうすでに長く愛用されている方は修理についてもある程度知っておきましょう。

ポール・スミス(Paul Smith)は1970年にイギリス・ノッティンガムでマーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)、ケンゾー(KENZO)などを取り扱うセレクトショップとしてデザイナーのポール・スミス(Sir Paul Smith)が創立しました。その後自身の名を冠したブランドを発表し、シャツなどの販売を開始しています。FIFAワールドカップフランス大会イングランド代表チームの公式スーツ、ローバー「ミニ」の内外装を手がけたり、映画やテレビドラマの衣装提供をするなどその活動は多岐にわたっています。日本には1984年に進出し、南青山に路面店をオープンさせています。現在メンズ&ウィメンズウェアを中心に展開し、コレクションライン以外にも、カジュアルライン、シューズ、時計、バッグ、財布、香水、服飾小物などを商品展開をしています。また、グローブ・トロッター、ライカ、マーク・マホーニーなど様々なブランド、アーティストとのコラボ商品も発表しています。

ポール・スミスの財布 メーカー修理の場合

ポール・スミスオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

◯ポール・スミス公式サイト

イギリスを代表するファッションブランド、Paul Smith | ポール・スミス の日本公式オンラインショップ。最新アイテムをオンラインでご購入いただけます。

 

パースフルで修理の場合

メーカー保証が切れている財布修理に関してはポール・スミスの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。
オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。

ポール・スミスの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯パースフル 公式サイト

2021年10月1日、千石店は駒込へ移転となります。9月30日まで千石店にて受付可能です。ご郵送は9月24日までは千石店へ、9月25日以降は下記住所にお願い致します。パースフル駒込店(郵送受付)〒113-0021 東京都文京区本駒込6-13-1 1F03-6304-1281修理に関するご相談やお見積りはお写真を添付の上メールにてお願いしております。修理作業が中断できない際はお電話を受け取れない場合もございます。ご不便おかけし申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。bleufoncebleu@gmail.com色々なタイプのブランド財布に対応長財布・レザーウ...

 

ポールスミスのお財布修理で多い修理依頼

それでは当サイトの修理サンプルを参考にポール・スミスのお財布修理について解説していきます。

通常の修理店舗では断られることの多いお財布修理。他店で断られた修理に関しても諦めずにお問い合わせください。

ファスナーやスライダーの不具合

ウィメンズの長財布

ウィメンズの長財布ファスナー部。写真のようになっている場合はスライダー交換にて修理可能な場合が多い。

ラウンドジップタイプなどはファスナーの不具合に気をつけましょう。毎日使用するファスナー部分は、その分消耗も激しくなっています。

ファスナー不調の原因には主に2通りあります。スライダーの摩耗によるものとファスナー自体の消耗によるものです。

スライダーが摩耗している場合にはスライダー交換のみで対応可能です。こちらの場合は比較的お安く修理できます。

オリジナルの引き手

スライダーの引き手はポールスミスオリジナルのものを移植する。

ファスナー自体が損傷している場合にはファスナー一式の交換が必要です。オリジナルの色に合わせて交換するので修理後に違和感が残ることはありません。

  • ラウンドファスナー交換 9000~1万円
  • インナーファスナー交換 9000~1万円
  • スライダー交換 3000~4000円
ポールスミス 財布 修理

ファスナー交換

ホックが弱ってきた場合

コインケース部分やフラップ部のホックが弱ってきた場合にはホック交換がお薦めです。

ホックが弱ったまま使用していると、小銭が落ちやすくいので注意が必要です。早め早めの修理を心がけましょう。

  • ホック交換 2000~4000円
ダコタ 財布 修理

ホック交換

レザーの色落ちや退色が気になる場合

ポール・スミスのお財布は本革製のものが多くなっています。長く愛用しているレザーウォレットは色スレや退色に気をつける必要があります。色スレが気になってきた場合には染色での対応が可能です。

  • 全体染色 9000~14000円
  • 部分染色 7000~9000円
ポールスミス 財布 染色

ポールスミスの染色

コバの再塗装修理

ポール・スミスのお財布のコバの修理が多くなっています。
カラフルなコバが特長のポール・スミスのお財布のコバ(縁の部分)の塗装がはげてきたら修理を検討しましょう。再塗装することでお財布の寿命が伸びます。

  • コバの再塗装6,000~8,000円

 

財布の汚れ・色褪せ

長く愛用してきたポール・スミスの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。
しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。

  • 財布クリーニング 4,000円
  • 全体染色 9,000円~
  • 部分染色 7,000円~

 

その他ポール・スミスのキーケース、カードケース、ポーチなどの革小物などの修理も承ります!またお財布修理については上記以外も対応いたします!修理に関するお問い合わせはメール見積りもしくは店舗までご来店ください。

ポール・スミスのバッグ修理については別途下記のページにて紹介しています。合わせて参考にしてみてください。

ポールスミスのバッグや修理についての解説ページです。修理実績多数の職人がバッグについてご案内します。ポールスミスのバッグはメンテナンス次第で長く愛用できるバッグです。壊れてしまってもすぐにあきらめずにご相談ください。バッグ修理の無料お見積もりも受付可能です!

ポール・スミスのキャリーバッグ修理は下のリンクへ!

キャリーバッグ・スーツケース修理について簡単に「お見積り」可能!修理内容や料金についても説明しています。「見積書」「修理不能証明書」の発行可能です。「持込み」「郵送」の修理可能です。かばんやスーツケース修理はスレッドアンドニードルへご依頼ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。