日本初のお財布修理専門店の紹介|東京でお財布修理なら

日本初のお財布修理専門店の紹介|東京でお財布修理なら

こちらのページでは来店と郵送にて修理を依頼できるお財布修理専門店を詳しく紹介していきます。

一般の修理店や購入店にて断られてしまったお財布も専門店なら修理可能なケースが多くなっています。諦めずにまずは見積もりを依頼しましょう。

今すぐお財布修理を見積もりたい場合には下記のリンクより無料見積をご依頼ください。

パースフル千石店舗情報

お財布が故障してしまった場合に頼りになるお財布修理専門店「パースフル」は東京都内より来店が容易な千石駅最寄りにあります。

日本で唯一のお財布修理専門店となっています。メーカーや他店にて断られてしまったお財布に関してもご相談ください。

アクセス:都営三田線千石駅から徒歩1分
JR山手線巣鴨駅から徒歩10分
東京メトロ南北線本駒込駅から徒歩10分

〒112-0001 東京都文京区白山5丁目17-10
営業時間:11時~19時
定休日:水・日
メール:bleufoncebleu@gmail.com
電話番号:03-6902-9739
※お電話ですと、修理に関してのお答えができない場合が多いので、お問い合わせはできる限りメールでお願い致します。

来店での修理をお勧めする場合

パースフル財布修理店では郵送もしくは来店での修理が可能です。お近くにお住まいの方は来店にて修理をご依頼ください。また遠方で来店が困難な場合には郵送にてご依頼いただければと思います。

また下記のような場合には特に来店での修理をお勧めしています。

  • リメイクやカスタム修理を希望している
  • レザーの張替えなど色合わせが必要な場合
  • 職人と直接話して修理を相談したい場合
  • ステッチの色などを確認したい場合

千石店には経験豊富な財布修理職人が常時詰めていますので、特殊な修理などは来店での相談修理依頼がオススメとなっています。

ご依頼が多い財布修理メニュー

当店は実にいろいろな財布修理実績があります。その中から特に依頼の多い修理メニューを下記にまとめてみました。修理の参考にしてみてください。

ラウンドファスナーの交換修理

ラウンドファスナー

カミーユフォルネのラウンドファスナー。女性に特に人気があるのが収納性が高いラウンドファスナーです。

長財布などに多いのがラウンドファスナーです。財布をぐるっと半周している仕様のため負荷がかかりやすく、修理も多くなっています。

修理の際にはほとんどがファスナー一式の交換となります。もとから付いているオリジナルのファスナーに近いものにて交換するので、修理後に違和感が残ることはありません。

  • ラウンドファスナー交換 11000~15000円

 

スライダー関連の修理

スライダーと引手

ケイトスペードお財布のスライダーと引手部分。長い部分が引き手でファスナーを滑る部分がスライダー本体。

ファスナーを閉める際に引っ張る部分がスライダーです。この部分は使用頻度が多ければ多いほど消耗していきます。

スライダーの調子は定期的に確認してください。閉まりにくいなどの不具合が見られる際にはスライダー交換にて修理することが可能です。

  • スライダー交換 4000~5000円
    *特殊なブランドは要見積り

 

お財布クリーニングやレザー染色

毎日タフに使用するお財布は定期的なクリーニングが必要です。目安として1年に1回程度はお財布クリーニングを専門店に依頼しましょう。

またクリーニングにて落ちないシミや色スレなどに関してはレザー染色にて対応しましょう。もとの色に合わせて染色するので購入時の輝きが取り戻せます。

  • 財布クリーニング 4000~5000円
  • 部分染色 5000~9000円
  • 全体染色 8000~15000円

 

依頼の多い財布ブランド

ブランドのお財布修理は断られることも多く、お困りの方も多いのではないでしょうか?そんなブランド財布の修理も当店なら各種対応可能です。

特に依頼の多いブランドナンバースリーは下記となっています。もちろんそれ以外のブランドにも対応しているので安心してお任せください。

ルイヴィトン

ヴィトンのメンズ財布

メンズにもとても人気が高いヴィトン。

ウィメンズのヴィトン財布

ウィメンズのヴィトン財布。実にいろいろな修理依頼があります。

財布オーバーホール

ファスナー交換時のオーバーホール。専門店では一度分解してから修理します。

バッグ同様にお財布に関してもルイヴィトンの修理依頼が一番多くなっています。日本で最も多くの人に愛用されている財布ブランドと言っても過言ではないかもしれません。

ヴィトン財布修理について詳しくは下記よりどうぞ。

お財布修理の参考料金です。修理内容参考料金糸のほつれ再縫製5,500~8,800円ファスナー交換11,000~18,700円スライダー交換4,400~6,600円バーニッシュ加工(全体)8,800~11,000円ライニングの張替え22.000円~バネホック交換3,300円~お財布クリーニング3,300円~全体染色9,900円~今すぐ修理見積もりをしたい場合は下記のリンクへ上記以外の修理に関しても対応が可能です。財布で依頼の多い修理メニュールイヴィトンのお財布修理は群を抜いて1番人気。その中でも依頼の多い人気の修理を紹介していきます。糸のほつれ 財布のほつれは...

ポール・スミス

オリジナルの引き手

レディースのポール・スミス。引手の部分はオリジナルのものを衣装可能。

特に男性に人気のあるポール・スミス。いろいろなお財布修理が可能です。購入店にて断られてしまった場合にも諦めずに専門店に依頼しましょう。

ポール・スミスで多い修理依頼はスライダーの交換などです。ポールスミスオリジナルの引手は移植ができるので安心です。

ポールスミスのお財布が故障してお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。経験豊富な修理職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。 メンズの長財布。ポールスミスの長財布はとても人気があるロングセラー。ポールスミスのお財布は特に20代~40代男性に人気があります。毎シーズン多種多様なデザインをリリースしているので同じデザインで他人とかぶることがあまり無いのもポール・スミスのいいところです。またお財布のタイプも豊富です。長財布二つ折り財布、ラウンドジップタイプなど用途合...

ヴァレクストラ

ヴァレクストラのラウンドジップ

ラウンドジップのヴァレクストラ。落ち着いた色も高級感があります。

財布のエルメスとも呼ばれているヴァレクストラ。とても質の良いレザーと特徴のあるコバ染めが人気です。

ヴァレクストラは価格も安くはありませんので修理して長く愛用してください。

ヴァレクストラで多い修理依頼は財布クリーニングとコバの再塗装です。コバの染めが落ちてきたタイミングで修理を依頼しましょう。

ヴァレクストラのお財布修理でお困りならこちらのページではヴァレクストラのお財布修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか疑問に思った場合にはまずはこちらのページを参考にしてみてください。 特徴的なヴァレクストラの長財布。ひと目でそれとわかるのがこのブランドの良いところです。イタリアのエルメスとまで言われている最高峰のレザーブランドがヴァレクストラです。お財布だけではなくバッグや革小物なども幅広くラインナップしています。ヴァレクストラはレザープロダクトのメッカといっても過言で...

その他の革小物修理について

パスケースの修理

財布だけではなくヴィトンの小物関連の修理も専門で承っています。

パスケースライニング張替え

パスケースはライニング張替えやリステッチが多い。

パスケースも修理できるの?

キーケースが故障してしまった!

そういった場合にもパースフルをご利用ください。お財布だけでなく、革小物の修理実績も多数あります。革小物に関してもルイヴィトンの修理依頼が多くなっています。もちろんそれ以外のブランドも対応可能です。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。