コーチ(Coach)のお財布修理 メンテナンスについて解説します

コーチモノグラム財布

コーチ(Coach)のお財布修理 メンテナンスについて解説します

コーチのお財布修理でお困りならまずはこちらのページを参照してください。どういった修理が可能なのか経験豊富な修理職人が解説していきます。

コーチ(coach)は1941年にアメリカ・ニューヨーク・マンハッタンでカーン夫妻と少人数の職人で創業した家族経営の皮革小物製品工房です。創業当初は野球グローブの革を使用したバッグなどを製造していましたが、2000年10月に上場し総合アパレルメーカーへと転身しました。当初は高価格帯のメンズラインが中心だった商品展開でしたが現在では様々な人のライフスタイルに沿ったイメージ戦略で世界各地に店舗展開をしています。日本には1988年に初出店、2001年にはコーチ・ジャパンを設立しています。現在では、バッグ、財布のほか、シューズ、アイウェア、ウェア、フレグランスなどメンズ、レディース共に幅広く商品展開をしています。
コーチのお財布は色々な修理が可能です。故障してしまった場合にはまずは修理を検討してみてください。

コーチ同様に人気のあるケイトスペードのお財布修理については下記のコラムにて紹介しています。合わせて参照ください。

ケイトスペードニューヨークのお財布お直しでお困りならこちらのページではケイトスペードのお財布修理について詳しく解説していきます。お財布が壊れてしまってお困りの方はまずはこちらのページを参照してみてください。 人気のラウンドジップタイプ長財布。専門店なら色々な修理が可能。人気のあるキャメロンストリートなど長財布が売れ筋のケイトスペードはどういった修理が多くて、どの程度修理料金がかかるのでしょうか?当サイトでの修理依頼が多い順番に案内していきます。ケイトスペードのお財布で多い修理依頼 ケイトスペー...

コーチの財布 メーカー修理の場合

コーチオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

◯コーチ公式サイト

リペアについて|アフターサービスのご紹介です。コーチ公式オンラインストアでは、最新コレクションや限定製品をはじめ、バッグ、革小物、財布などメンズ及びレディースのライフスタイルを提案するアイテムをお求めいただけます。コーチ公式オンラインストア

コーチの財布 パースフルで修理の場合

メーカー保証が切れている財布修理に関してはコーチの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。
オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。

コーチの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯パースフル 公式サイト

2021年10月1日、千石店は駒込へ移転となります。9月30日まで千石店にて受付可能です。ご郵送は下記住所にお願い致します。パースフル駒込店〒113-0021 東京都文京区本駒込6-13-1 1F03-6304-1281修理に関するご相談やお見積りはお写真を添付の上メールにてお願いしております。修理作業が中断できない際はお電話を受け取れない場合もございます。ご不便おかけし申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。bleufoncebleu@gmail.com色々なタイプのブランド財布に対応長財布・レザーウォレット・二つ折り財布・コインケース・キーケース...

コーチのお財布修理案内

それではパースフルの修理サンプルを参照にしてどういった修理が多いのかについて紹介します。

実はお財布の修理はバッグに比べて難易度が高く、修理自体を断られることも多くなっています。
そういった場合にも諦めずに見積りを依頼しましょう。財布修理専門店なら対応可能なケースがほとんどです。

ファスナーとスライダーの修理

まずは定番の修理です。ラウンドファスナーや小銭入れがついた財布はファスナーの不調に注意しましょう。

スライダー交換修理

写真のように古いスライダーを外して、新しいものを取り付けます。

ファスナー部は故障の多い個所の一つです。特にファスナー部が長いラウンドファスナーは故障する頻度が高くなっています。注意しましょう。

ファスナーが故障してしまった場合にはスライダー交換もしくはファスナー交換にて修理対応が
可能です。

オリジナルのデザインをほとんど変更することなく修理可能ですので安心ください。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • インナーファスナー交換 9000~1万円
  • ラウンドファスナー交換 9000~1万円
    *特殊なタイプは別途見積り

 

財布のファスナー交換については下記のページにて詳しく解説しています。

こちらのページではお財布のファスナー修理について解説していきます。お財布のファスナーは9割方修理が可能です。修理料金や方法についてはこちらのページからどうぞ。 財布の中でも人気の高いラウンドファスナータイプ。やはりファスナー関連の修理が多い。毎日頻繁に使用するお財布ですが故障してしまった場合の修理については余り知られていません。お財布で一番依頼の多い修理箇所をご存知ですか?当お財布修理専門店で圧倒的に多いのがファスナー部分の修理となっています。お財布のファスナー部分は基本的に消耗品となっていま...

スナップボタン(ホック)の修理

2つ折財布はバネホック部の故障に注意してください。頻繁にホックを使用する場合には消耗が激しい個所になっています。

バネホック部分が故障してしまっても安価に修理できるのでおすすめです。

  • バネホック交換 2000~4000円

 

財布のほつれ修理

またコーチで多いステッチがアクセントになっているお財布などはステッチのホツレに注意しましょう。

ステッチがホツレてしまうと財布自体の傷みが激しくなるので早めに修理を依頼するのが無難です。

  • リステッチ 3000円~

 

コバの再塗装修理

コーチのお財布のコバの修理が多くなっています。
コバ(縁の部分)の塗装がはげてきたらこちの修理を検討しましょう。再塗装することでお財布の寿命が伸びます。

  • コバの再塗装6,000~8,000円

 

財布の汚れ・色褪せ クリーニング

ポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。
セルフメンテナンスをしていても特に淡色系のコーチのお財布は使い続けているうちに汚れが目立つものです。
汚れ落としを試みても、財布の場合小さいのでなかなかきれいにすることが難しいものです。
しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。

  • 財布クリーニング 4,000円
  • 全体染色 9,000円~
  • 部分染色 7,000円~
コーチ染色

全体染色

その他コーチのお財布修理でお困りならまずは無料のメール見積もりにてご相談ください。
お財布以外のカードケース、キーケース、ポーチなどの小物類のリペア、修理、メンテナンスも承ります。

コーチ カードケース 修理

カードケース部分張替え

来店もしくは郵送での修理が可能です。来店にて修理をご希望の場合には下記店舗案内をご覧の上、店舗までご来店ください。

お財布修理のパースフルは東京に2店舗、大阪に1店舗ございます。メーカーや他店にて断られてしまったお財布に関してもご相談ください。メール:bleufoncebleu@gmail.com ※お電話ですと、修理に関してのお答えができない場合が多いので、お問い合わせはできる限りメールでお願い致します。パースフル恵比寿店〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1−19営業時間:11~19時定休日:火TEL:03‐6452-3372パースフル心斎橋店〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-7-6セレニテ心斎橋グランデ 103(スニーカーアトランダム内)営業時間...

コーチのキャリーバッグ修理は下のリンクへ!

キャリーバッグ・スーツケース修理について簡単に「お見積り」可能!修理内容や料金についても説明しています。「見積書」「修理不能証明書」の発行可能です。「持込み」「郵送」の修理可能です。かばんやスーツケース修理はスレッドアンドニードルへご依頼ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK