ダンヒルの革財布修理案内

ダンヒルの革財布修理案内

ダンヒルのお財布修理でお困りなら

メンズのお財布が人気なダンヒル。修理でお困りの場合にはこちらのページを参照して見てください。意外と知られていないハイブランドのお財布修理について経験豊富な職人が解説していきます。

ダンヒルのロングウォレット

ダンヒルのロングウォレット。レザーのタイプは染色などにてケアしましょう。

 

シンプルで飽きのこないデザインが特徴的なダンヒルは創業100年を超すイギリスのブランドです。英国だけではなく世界中で愛される紳士の為のブランドと言っても過言ではないでしょう。

車と同様にお財布についても定期的なメンテナンスや修理が不可欠です。ダンヒルを長く愛用するためにも修理について予め予習しておきましょう。

ダンヒルお財布で多い修理・オススメの修理

当サイトの修理サンプルを参照にダンヒルお財布の修理について解説します。長財布、二つ折りなどタイプにかかわらずほとんどが修理できます。

スライダーやファスナーの修理

まずは基本的な修理のファスナー関連の修理です。ダンヒルのお財布ですとラウンドファスナータイプはスライダーやファスナーの消耗に気をつけましょう。

スライダーの滑りが悪くなってきたら交換のサインです。早めの交換がお薦めです。またスライダーのみの交換の場合は引き手部分は移植が可能ですので安心ください。

ファスナー自体が損傷している場合には一式交換での修理が一般的です。オリジナルと遜色のないファスナーにて交換が可能です。

  • スライダー交換 3,000~4,000円
  • メインファスナー交換 12,000~18,000円
  • サブファスナー交換 11,000~15,000円
ダンヒル 財布 修理

ファスナー交換

レザーの補色やお財布クリーニング

長く使用すればするほど気になってくるのがレザーの使用感や色スレです。実はダンヒルのお財布はほとんどのケースで染色にて色戻しが可能です。

コバ部分

財布サイドのコバ部分もキレイに染色が可能です。

 

色がスレてしまった場合などは染色を検討しましょう。全体的もしくは部分的な染色が可能です。

またお財布の汚れなどが気になる場合にはお財布クリーニングがお薦めです。日常使いの汚れなどをキレイに取り除くことができます。

  • 部分染色 6000~8000円
  • 全体染色 1万~14000円
  • 財布クリーニング 4000~5000円

 

ライニング(内張り)の張替え修理

ダンヒルの長財布などでも使用頻度に応じて内張り部分が破れてしまったりすることがあります。そういった場合にはライニング張替えにて修理対応が可能です。ライニング張替え修理はどこまで張り替えるかによって料金が変動します。ご依頼の際には写真等を添付の上メールにてご依頼ください。

 

その他ダンヒルのお財布修理についてはメール見積りよりご依頼ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。



金額や納期のみすぐ知りたい場合はこちらから!
Line無料見積もり
金額や納期のみすぐ知りたい場合はこちらから!
Line無料見積もり