職人が解説!エッティンガーのお財布修理のまとめ記事

職人が解説!エッティンガーのお財布修理のまとめ記事

エッティンガーのお財布はどういった修理が可能なのか?

こちらのページでは英国王室御用達のエッティンガーお財布修理について解説していきます。お財布の修理ってそもそもできるの?と言った疑問をお持ちの方も一度目を通してみてください。

言わずと知れたエッティンガーはイギリスのレザーを扱っているブランドです。ハンドメイドかつ手間を惜しまず製造されています。また最高品質のブライドルレザーを使用していることでも有名です。

そんなエッティンガーを長く愛用されている方も多いのではないでしょうか?堅実な作りのエッティンガーですが、長期にわたり使用していると、パーツによっては故障することもあります。

そういった際には修理を検討してみてください。エッティンガーはメンテナンスや修理をすることで更に長く愛用することができます。

エッティンガーのお財布でオススメの修理

当サイトの修理サンプルを参照にエッティンガーの革財布修理について解説していきます。

実はエッティンガーにかぎらずお財布の修理は通常の修理店だと断られることの多いカテゴリーになっています。仕様が細かいお財布は修理の難易度が高いのが理由になっています。

当サイトはお財布や革小物の修理専門店ですので安心してご依頼ください。

ライニング(内張り)の張り替え

まずはライニングの張り替えです。エッティンガーのライニング(内張り)はオールレザーのものが多くなっています。

内張りの修理の際には張り替える範囲によって料金が変動します。オリジナルに近い色合いのレザーを使用して交換するので修理後に違和感が残ることはありません。

  • ライニング張り替え 1万円~

 

エッティンガーのステッチ補修

きれいなステッチが魅力のエッティンガー。ステッチが部分的にほつれてしまった場合や切れてしまった場合には部分的もしくは全体的なリステッチがお薦めです。

ステッチの色や太さもオリジナルの糸に合わせて再縫製するので安心です。

  • 部分リステッチ 2000~5000円
  • 全体リステッチ 6000~8000円

 

ステッチほつれ修理について詳しく知りたい方は下記のコラムを参照してみてください。

お財布の糸が解れてしまった場合の修理案内|料金・修理方法・注意点
財布のほつれはコーナーが一番多いです。写真は修理前。 財布のほつれ修理と部分染色にて修理。修理アフター。こちらのページではお財布の糸が解れてしまった場合の対処方法を詳しめに紹介していきます。写真のようにほつれが部分的に始まってきたら、早めの対処が...

コインケース付きはファスナーやホックに注意

小銭入れが付いているモデルが少ないエッティンガーですが付いているモデルはファスナーとホックに気をつけましょう。

ファスナー部分が故障してしまった場合には交換が可能です。

またバネホック部分が故障した場合にはホック交換がお薦めです。

  • インナーファスナー交換 6000~9000円
  • バネホック交換 2000~4000円

 

専門店ならできるレザーのメンテナンスとクリーニング

革財布を長く愛用するために必要なのは修理だけではありません。日々のレザーメンテナンスが同様に重要です。

自宅では困難なブライドルレザーのクリーニングや染色は専門店におまかせください。汚れやすいお財布は1年に1回お財布クリーニングをすることで革の状態を最適に保つことができます。

また3年以上使用していて革の色スレなどが気になる場合には染色が可能です。部分的もしくは全体的に革を染色します。

  • 財布クリーニング 4000~5000円
  • レザー部分染色 6000~9000円
  • レザー全体染色 1万~14000円

 

その他エッティンガーのお財布や革小物修理に関するお問い合わせはメール見積りよりご依頼ください。

また来店での修理をご希望の場合には下記店舗案内をご覧の上、店舗までご来店ください。

日本初のお財布修理専門店の紹介|東京でお財布修理なら
こちらのページでは来店と郵送にて修理を依頼できるお財布修理専門店を詳しく紹介していきます。一般の修理店や購入店にて断られてしまったお財布も専門店なら修理可能なケースが多くなっています。諦めずにまずは見積もりを依頼しましょう。今すぐお財布修理を見積...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK