フルラ Furla Tag

女性に人気のフルラのお財布修理でお困りなら こちらのページではお問合わせの多いフルラのお財布修理について職人が詳しく解説していきます。 フルラ(Furla)は1927年にイタリア・ボローニャでアルド・フルラネットがウィメンズアクセサリー販売業者として設立。1955年にはボローニャのウーゴ・バッシ通りに、現在も営業を続けているフルラの1号店をオープンさせています。1970年~1980年にかけて創業者の子女が事業に参画しブランド初のバッグとアクセサリーを発表し国内外にブランド拡大を開始しました。 日本には1990年代に進出しています。現在、バッグ、財布などの革小物、シューズ、ウォッチなどを商品展開し、世界の約100カ国に店舗を有しています。それまでウィメンズライン中心に商品展開をしていましたが近年ではメンズラインの展開を始めています。また2019年夏には、ブランドロゴを一新し、日本限定で京都のデザインプロジェクトマイルストー(MILESTONES)とコラボレーションした西陣織の手書きの帯図案をモチーフにした日本限定コレクションを発表しています。 フルラの財布 メーカー修理の場合 フルラオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯フルラ公式サイト [blogcard url="https://www.furla.com/jp/ja/"] フルラの財布 パースフルで修理の場合 メーカー保証が切れている財布修理に関してはフルラの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。 オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。 コーチの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可 ◯パースフル 公式サイト [blogcard url="https://bleufonce.net/"]   断られることも多いお財布の修理。実は色々な修理が可能です。他店で断られたフルラお財布も諦めずに修理を検討しましょう。 ファスナーやスライダー交換修理 まずはお財布のファスナーのやスライダーの交換修理です。小さめのバビロンなどラウンドファスナータイプのものについては故障する可能性が高いです。 ファスナーが閉まらなくなったり、固くなってきた場合にはファスナー一式交換での修理が一般的です。またファスナー本体に損傷がない場合についてはスライダーのみの交換で修理が可能な場合もあります。 ファスナー一式交換 9000~1万円 スライダー交換のみ 3000~4000円 ファスナーやスライダー交換についてはオリジナルと遜色のない色のファスナーにて交換します。修理後に違和感がのこることはないのでお薦めです。 [caption id="attachment_16256" align="alignnone" width="300"] スライダーのみ交換の場合は安く修理可能[/caption]   バネホックなどの交換修理 次に多いのがバネホック(ボタン留め具)部分の消耗です。バネホックが消耗してくると留める力が弱くなり留め具として機能しなくなります。そういった場合にも交換に修理可能ですのでご安心ください。 バネホック交換 2000~3000円   お財布クリーニング ポップなカラーが人気のフルラのお財布も使っているうちに汚れてくることがあります。セルフメンテナンスをしていてもなかなかきれいにならないといった場合専門店でのクリーニングを検討してみましょう。また、フルラのお財布の色落ちや色スレが気になった場合には修理が可能な場合と不可の場合があります。 フルラのお財布は表面をコーティングしてあるサフィアノレザーを使用しているものが多くなっています。このタイプのものは色スレなどのトラブルの場合染色やリカラーでの修理が困難な場合が多いです。通常のレザータイプのお財布であれば 色補修も可能ですので、ご相談ください。 お財布染色 7000円~ お財布クリーニング 3000~4000円   財布本体の修理 フルラの財布本体の生地の破れ、縫製部分のほつれといった修理依頼も多くあります。 お財布修理のパースフルでは素材に合わせて生地の破れ、ほつれの修理をいたします。特に縫製部分のほつれは、そのまま使い続けるとほつれ部分が広がってしまいますので、早めの修理を検討することをおすすめします。 財布以外の小物の修理 その他、フルラのモバイルケース、キーケース、ペンケース、ポーチなどの小物類の修理も承ります。 フルラ財布修理の参考納期 それではお財布の修理にはどの程度納期がかかるのでしょうか?当サイトの参考納期を参照に紹介します。 お財布の状態などで変動する場合もありますので、詳細はお問い合わせください! ファスナー交換 3~4週間 スライダー交換 1~2週間</li> ホック交換 1~2週間 財布染色 2~3週間 その他フルラのお財布や革小物の修理に関するお問い合わせは無料のメール見積りをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [blogcard url="https://bleufonce.net/inquiry/"]...