コム・デ・ギャルソン( COMME des GARÇONS)のお財布修理案内

コム・デ・ギャルソン( COMME des GARÇONS)のお財布修理案内

こちらのページではコム・デ・ギャルソンのお財布修理について解説していきます。
これから購入予定の方や、すでにお持ちの方などギャルソンのお財布を長く愛用したい方は参考にしてみましょう!

コム・デ・ギャルソン( COMME des GARÇONS)
1969年にデザイナーの川久保玲がスタートさせた日本のファッションブランドです。1973年に株式会社コム デ ギャルソンを設立、1975年に東京・港区青山に直営店をオープンさせています。
ブランド設立当初より、様々なアーティスト、キャラクター、デザイナーなどとコラボレートした作品を発表しています。現在ではメンズ、レディースのウェア、シューズ、バッグ、財布などの小物類、フレグランスまで幅広く商品展開をしています。

ギャルソンのお財布は色々な形状とデザインのものがあります。修理に関してもそれぞれの仕様に応じて壊れる可能性が高い部分があります。

またお財布の修理はギャルソンにかぎらず修理自体を断られることが多くなっています。
そういった場合でもお財布修理専門店なら修理可能な場合が多いですので、諦めずに見積りを依頼しましょう。

コム・デ・ギャルソンの財布 メーカー修理の場合

コム・デ・ギャルソンオリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

◯コム・デ・ギャルソン 公式サイト


 

コム・デ・ギャルソンの財布 パースフルで修理の場合

メーカー保証が切れている財布修理に関してはの財布修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。
オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。

コム・デ・ギャルソンの財布修理をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯パースフル 公式サイト

2021年10月1日、千石店は駒込へ移転となります。9月30日まで千石店にて受付可能です。ご郵送は下記住所にお願い致します。パースフル駒込店〒113-0021 東京都文京区本駒込6-13-1 1F03-6304-1281修理に関するご相談やお見積りはお写真を添付の上メールにてお願いしております。修理作業が中断できない際はお電話を受け取れない場合もございます。ご不便おかけし申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。bleufoncebleu@gmail.com色々なタイプのブランド財布に対応長財布・レザーウォレット・二つ折り財布・コインケース・キーケース...

それでは財布修理専門店 パースフルの修理サンプルを参照にギャルソンで多い修理について解説していきます。

二つ折りラウンドジップで多い修理

まずは二つ折り財布です。ギャルソンの二つ折りはラウンドジップになっているお財布がメインです。

このタイプで注意が必要なのはファスナー部分です。ファスナーが走る部分が長くコーナーが多いので故障の割合はインナーファスナーなどに比べて高くなっています。簡単に故障することはないですが3年以上頻繁に使用している場合には注意が必要です。

またファスナー自体に損傷がない場合にはスライダーのみの交換修理ができます。引き手に関してもオリジナルのものを
移植できるので安心です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ラウンドファスナー交換 9000~1万円

 

長財布でオススメの修理

コム・デ・ギャルソンの長財布は仕様も他のブランドのお財布とは異なっているのが特徴です。

小銭入れ部分のホックは長く使用していると摩耗していきます。頻繁に使用している場合は交換を検討しましょう。ホックの留める力が弱くなったなと感じてきたら交換の目安です。

  • ホック交換 2000~4000円

 

ほつれ修理とマチ交換

ギャルソンの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。

また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。

他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。

  • リステッチ 3000~8000円
  • マチ交換 10,000円~

 

お財布の内装張替え修理

長く愛用しているギャルソンのお財布は内装(内側)がベタベタになったり、ぼろぼろになってしまうことがあります。そういった場合内装の交換修理を検討しましょう。

  • 財布内装交換 14000円~

 

レザーの汚れや色スレが気になる場合

意外と多いのがレザーのトラブルです。誤って汚してしまった場合やレザーが色落ちしてしまった場合にはそれぞれ
お財布クリーニングや染色にて対応できます。

お財布クリーニングは1年に1回の頻度ですることでギャルソンのお財布を最適な状態に保つことができます。

また色のトラブルについては染色がお薦めです。エナメルなどを除いたレザーにて色スレの補修が可能です。

  • お財布クリーニング 3000~4000円
  • 染色 6000円~

その他ギャルソンのお財布修理に関する
お問合わせは無料のメール見積りをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご依頼ください。

 

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK