クロムハーツの財布修理の依頼方法・修理料金を紹介

クロムハーツの三つ折り

クロムハーツの財布修理の依頼方法・修理料金を紹介

長く愛用しているクロムハーツウォレットが故障してしまった!

といった場合にはまずはこちらのページから。経験豊富な修理職人がどういった財布修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。

ハードに愛用されている人も多いのがクロムハーツのお財布です。長く愛用していると当然色々な不具合や故障箇所が出てきます。

そういった場合「どこに修理に出したら一番良いのか?」や安く修理するためのティップについて詳しく見ていきましょう。

クロムハーツメーカー修理の依頼方法

まず検討に挙がるのがメーカーでの修理依頼です。国内の直営店にて購入したクロムハーツお財布は購入店での修理依頼が可能です。

国内正規取扱店にて購入後2年間は無料にて修理を受け付けてくれます。保証書を忘れずに持参の上、購入店に持参しましょう。

クロムハーツの国内正規取扱店は東京・名古屋・大阪・福岡・神戸のクロムハーツ直営店とユナイテッド・アローズ各店舗などとなります。

上記店舗以外にて購入したクロームハーツは基本的に米国からの並行輸入品となるので注意しましょう。

並行輸入品であっても購入元がしっかりとした保証をしているところは米国発送での修理を受け付けてくれます。しかし修理期間は6ヶ月間などとても長くかかる場合が多いので注意してください。

専門店でのクロムハーツ財布修理

並行輸入品を購入のかたや2年の保証期間が過ぎた場合などは財布修理専門店などの経験豊富な店舗に修理を依頼するのがおすすめです。

当サイトの修理例を参考にどういった修理が多いのかなどについて見ていきましょう。

ステッチのほつれ&レザーの傷み

肉厚なレザーを使用しているクロムハーツ。後ろポケットに入れて携帯している場合にはステッチのほつれやレザーの傷みに繋がります。

2年ほど使用して傷みが気になるようになってきたら、一度専門店にメンテナンスに出すのがおすすめです。

ステッチほつれ修理はオリジナルに近い糸にて補修するので、補修跡が目立つことはありません。

またレザーが切れている場合などにもアタッチにて修理可能なので安心してください。

  • リステッチ(再縫製) 4000~8000円
  • リステッチ&レザーアタッチ 8000円~

 

レザー色擦れの補色・染色

ステッチほつれ

コーナーの部分などすてっちがほつれることが多いです。気をつけて愛用しましょう。

ウォレットの色擦れは意外と多いものです。特にタフに使用してる場合には注意してください。

クロムハーツのお財布は主にブラックですが、色擦れは起こします。スレが激しい場合などには染色を検討しましょう。

染色には財布クリーニングもセットでついてきます。汚れのみが気になるようでしたら財布クリーニングのみの依頼がいいでしょう。

  • 部分染色 8000円~
  • 全体染色 120000円~
  • 財布クリーニング 4000~5000円

 

やはり多いファスナー交換

クロムハーツのファスナーが故障してしまったら、通常ファスナー一式の交換での修理となります。

オリジナルのファスナーチャームはほとんどのケースで移植できるので、安心です。

ラウンドファスナーやインナーファスナーを問わず交換が可能できるので、故障してしまっらまず専門店に相談してみてください。

  • インナーファスナー交換 12000~15000円
  • ラウンドファスナー交換 15000~18000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

 

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK