タイプ別サンローランの財布修理案内

タイプ別サンローランの財布修理案内

職人が解説するサンローランのお財布修理

こちらの記事では「どういった修理が可能なの?」と言った疑問にお答えしていきます。

実は色々なタイプがあるサンローランのお財布は修理方法も豊富にあります。当サイトはお財布修理専門店ですので一般の修理店にて断られた修理に関しても、一度ご相談ください。

サンローランのお財布で多い修理依頼

それでは当サイトの修理サンプルを参照にサンローランお財布修理をタイプ別に解説していきます。

「捨ててしまおうかな」と思った場合にも一度お見積もりください。修理次第でもっと長く愛用できる可能性があります。

ラウンドファスナータイプのお財布

ラウンドファスナータイプのお財布で多い修理はファスナーです。これはサンローランのお財布にかぎらず依頼の多い修理です。

ラウンドファスナータイプのお財布はお金が落ちづらいなど便利な点も多く愛用されている方も多いと思います。
一方でファスナーのレール部分が長いため故障する可能性も他のタイプに比べてやや高くなっています。

ラウンドファスナー部分が故障した場合の修理方法は大きく分けて2通りあります。ファスナー自体が故障している場合にはファスナー一式の交換となります。またスライダーのみが摩耗している場合にはスライダーのみの交換で済むので、料金は比較的お安くなります。

ファスナー交換Before

ファスナー交換After

 

ファスナー交換するタイミンングでカラーチェンジ!

元々白い部分を黒などに変更も可能です。

白だと汚れが目立ちやすいですが、黒にすることにより傷や汚れも目立たず

長くご使用いただけるようになりました。

イメージを変えたい場合もご相談下さい。

 

  • ラウンドファスナー交換 9,900~13,200円
  • スライダー交換 3,300~4,400円

 

コンチネンタルウォレットの修理

サンローラン特有のクラシカルラインがコンチネンタルウォレットです。形状は長財布でインナーにはファスナーつき小銭収容スペースがあります。

コンチネンタルウォレットはコバ(財布縁)の傷み補修などがお薦めです。コバの部分が弱ってきた場合や色がはげてきた場合などに有効です。

  • コバの再塗装 4,400円~

 

コインケースで多い修理

サンローランには札入れがないコインケースのみのタイプも多くラインナップしています。

コインケースに関してはスライダー部の摩耗やスライダー引き手部分の外れなどに注意しましょう。スライダーが摩耗してしまった場合には交換での修理がオススメです。またスライダーの引き手部分が外れてしまった場合には加工取り付けもしくは汎用タイプでの交換となります。

  • スライダー交換 3,300~5,500円
  • 引き手取付 3,300~4,400円
    *一部特殊なものは対応不可

ホック・ボタン交換 

ボタン部分はダメージが受けやすい場所なので修理のご依頼も多いです。

外れそうなボタンをそのままにしておくと

革の部分まで痛んでしまう可能性があるので早めの修理が必要です。

 

ホック・ボタン交換 4400~6600円

 

その他サンローランのお財布修理に関するお問合わせは無料のメール見積りをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

 

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK