アタオ(ATAO)のお財布でお困りなら|修理方法・料金案内

アタオ(ATAO)のお財布でお困りなら|修理方法・料金案内

女性に人気のアタオのお財布修理案内

宝石のようなアタオの財布

革の宝石を思わせるアタオの財布。このラウンドジップタイプが一番人気。

こちらのページではお財布で人気のアタオ(ATAO)の財布修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか?またどの程度料金がかかるのかなど気になった方は参照してみてください。

雑誌やメディアにも取り上げられた事もあり品薄感もあるアタオのお財布。とても薄く使いやすく、かつデザインもかわいいと言うことでとても人気があります。

そんなアタオのお財布が購入後に故障してしまった場合は修理を検討しましょう。お財布は殆どの場合で修理やメンテンナンスが可能なので諦めずに専門店に依頼しましょう。

自分のお財布をすぐに見積りたいといった場合には下記のリンクより無料のメール見積りをご利用ください。

パースフル財布修理店112-0001東京都文京区白山5-17-10Email: bleufoncebleu@gmail.com電話:03-6902-9739営業時間:10~19時定休日:水曜・日曜定休

アタオで多いお財布修理について

それではアタオのお財布で多い修理依頼について当サイトの修理サンプルを参考に紹介していきます。

長財布の人気が高くまた市場にも多く出回っているアタオは故障する可能性がある箇所もある程度決まっています。

各ファスナーが故障してしまった場合

スライダーの不調

写真のような状態になったことはありませんか?こういったスライダーのトラブルはスライダー交換などがおすすめ。

人気のリモシリーズを含むアタオの長財布は通常2つのファスナーがついています。

お財布の外側を一周するようについているのがラウンドファスナーです。距離が長く曲面がおおいので故障の可能性が高い部分になっています。また長財布の外側についているファスナーがアウターファスナーです。

この2つのファスナーが壊れてしまった場合には交換等での修理が可能ですので安心ください。ファスナーはオリジナルの色に合わせて交換するので修理後に違和感が残ることはありません。

  • ラウンドファスナー交換 12000~15000円
  • アウターファスナー交換 11000~14000円
  • インナーファスナー交換 11000~14000円
  • スライダー交換 4000~5000円
    *特殊なタイプは別途見積り

 

プレートロゴの外れ・グラつき

アタオで意外と多い故障がロゴプレートの外れやグラつきです。このロゴ部分は一番目立つ部分なので故障していると見た目もよくありません。早めの修理を検討しましょう。

ロゴプレート自体に損傷がなければ再固定にて修理可能です。

  • ロゴプレート再固定 5000~6000円

 

ステッチ(糸)がほつれてしまった場合

お財布を長く愛用している方はステッチのほつれに注意しましょう。縁のステッチが弱くなってきたり、切れてしまった場合にはリステッチでの修理を検討してください。キレイに再縫製することが可能です。

  • 全体リステッチ 5000~6000円
  • 部分リステッチ 2000~3000円

 

アタオお財布のその他修理に関してお困りの場合にはメール見積りをご利用ください。

来店と郵送でのお財布修理が可能です。来店をご希望の場合には下記店舗案内を参照の上、店舗までご来店ください。

こちらのページでは来店と郵送にて修理を依頼できるお財布修理専門店を詳しく紹介していきます。一般の修理店や購入店にて断られてしまったお財布も専門店なら修理可能なケースが多くなっています。諦めずにまずは見積もりを依頼しましょう。今すぐお財布修理を見積...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK