Author: 澤井

「ネイティブスピリットのお財布をクリーニングしたい」 「ロングウォレットのホツレを修理したい」 ネイティブスピリットの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ネイティブスピリット(NATIVE SPIRIT)は1988年に東京で正木 大が創業した日本のブランドです。オリジナルのサドルレザー、ディアスキンを使った財布、バッグ、シルバージュエリーなどの商品展開をしています。   ネイティブスピリットの財布 メーカーでの修理 ネイティブスピリットの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ネイティブスピリット 公式サイト [blogcard url="http://www.native-spirit-trd-pst.com/"]   ネイティブスピリットの財布 修理専門店での修理 ネイティブスピリットの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   財布の汚れ・色褪せ ポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 上質なレザーを使ったネイティブスピリットの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。その場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他ネイティブスピリットの財布の小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「D&Gの財布が壊れてしまった!」 「ブランドのお財布って修理できるのだろうか?」 といったや不安やお悩みをお持ちの方はこちらのページを参照してみてください。財布修理経験が豊富な職人がドルチェ&ガッバーナ修理について詳しく解説していきます。 それではまずはドルチェ&ガッバーナのブランドヒストリーから簡単に見ていきましょう。 ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)は1982年にイタリア・ミラノで創立したファッションブランド。創立者はドメニコ・ドルチェ(Domenico DOLCE)とステファノ・ガッバーナ(Stefano GABBANA)。 当初はレディースラインのみでしたが現在ではメンズ・キッズのラインも発表しています。ウェアのほか、バッグ、財布、アイウェア・ジュエリーなど幅広く展開しています。 ドルチェ&ガッバーナ 直営店での修理 ドルチェ&ガッバーナのお財布は直営店で修理の依頼が出来ます。まずは購入したお店に相談してみましょう。 メーカー修理の場合一般的は修理依頼品をお店に持ち込んでから、工房に送られます。お見積りが出来上がるのも、修理期間も一般的な修理専門店と比較すると、直営店では長くなることが多いので、注意が必要です。 また修理料金も高額になるケースが多いので注意が必要です。 ドルチェ&ガッバーナ 公式オンラインストア [blogcard url="https://store.dolcegabbana.com/ja/"] 財布修理専門店での修理依頼 当サイトは日本で唯一のお財布修理専門店です。ブランドお財布を専門に修理していいるので安心して修理をご依頼ください。 メーカーで修理を断られてしまった場合や、修理料金が高額になってしまった場合などは当サイトまで一度相談ください。 それでは当サイトにて依頼の多い修理メニューを中心に紹介していきます。 ファスナー・スライダーの修理交換 ドルチェ&ガッバーナのお財布修理で依頼が多いのがファスナー・スライダー不具合による交換修理です。 コインケースや長財布に使われているファスナー・スライダーは使用頻度が高いので、不具合が発生しやすいものです。滑りが悪くなり、使いにくくなったら、修理が必要です。 お財布の状態を見て、スライダーだけの交換なのか、ファスナー全体の交換をするのか、専門の職人がしっかり確認をいたします。 お財布修理のパースフルではドルチェ&ガッバーナオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。修理後にほとんど違和感が残らないのでおすすめの修理です。 スライダー交換 3,000~4,000円 メインファスナー交換 12,000~18,000円 サブファスナー交換 11,000~15,000円   お財布のほつれ修理 お財布やコインケースはバッグの中で擦れたりこすれたりしているうちに縫製箇所がほつれてくる場合があります。そのまま放置しておくと、ほつれ部分が広がってしまう恐れがあります。 お財布修理のパースフルではオリジナルの風合いを損なうことなく、再縫製します。コーナー部分など軽くほつれてきた段階で修理に出すのが財布を長く愛用するコツです。 再縫製(リステッチ) 3,000円~   ホックの交換 ドルチェ&ガッバーナのお財布、カードケースの一部にはホックが使われています。きちんと閉まらない、閉まりにくいといった症状が出はじめたら交換を考えましょう。オリジナルのホックと遜色のないホックと交換いたしますので、安心です。 ホック交換 3,000~4,000円   財布クリーニング ドルチェ&ガッバーナのお財布は特に明るい色のものは汚れが目立ちます。 日頃お手入れをしていても、長く使用していると、黒ずんできてしまいますので、専門の職人によるクリーニングをオススメします。 1年に1回がお財布クリーニングの目安です。 財布クリーニング 3,000~4,000円 染色 7,000円~   財布以外の革小物の修理 ドルチェ&ガッバーナの長財布、財布以外のコインケース、カードケース、チャームなどの修理も承っています。もう、壊れて使えないかな、と、あきらめる前にお財布修理のパースフルに見積の依頼をしてみませんか?   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

「セトラーのロングウォレットのホックが閉まらない」 「カードケースのほつれが気になる」 セトラーの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 セトラー(SETTLER)はイギリスのレザーブランド「ホワイトハウスコックス」(Whitehouse Cox)のセカンドラインです。フルベジタブルタンニングの後、最後にオイルをしみこませた革を使用した製品を製造しています。使い込んでいくうちに馴染み、色濃く変色していく特徴があります。使用している素材はすべて環境に優しいものであることを示す 「ワンワールドマーク」 が目印です。 セトラーの財布 メーカーでの修理 セトラーの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯セトラー 公式サイト [blogcard url="https://griffin.cx/settler/"]   セトラーの財布 修理専門店での修理 セトラーの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   セトラー ファスナーとスライダーの修理 財布の修理のご依頼で多いのがファスナーとスライダーの修理です。セトラーの財布も例外ではなく、毎日のように使用する財布のファスナーは使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 小さいお財布、カードケースのファスナーの不具合ももちろん修理が可能です。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   セトラー ほつれ修理とマチ交換 セトラーの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。 また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。 他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。 リステッチ 3,000~8,000円 マチ交換 10,000円~   セトラー 財布の汚れ・色褪せ セトラーの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   セトラーの財布修理は上記以外も承ります。もう壊れて使えないとあきらめる前にセトラーの財布修理をご検討ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ネイタルデザインのロングウォレットのホックが閉まらない」 「ショートウォレットのほつれが気になる」 ネイタルデザインの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ネイタルデザイン(NATAL DESIGN)は1999年に東京でデザイナーの塚田浩二(Koji Tsukada)が創立した日本のファッションブランドです。他ブランドとのコラボ商品を発表するほか、オリジナルのウェア、バッグ、メガネ、アクセサリーなど幅広く商品展開をしています。 ネイタルデザインの財布 メーカーでの修理 ネイタルデザインの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ネイタルデザイン 公式サイト [blogcard url="http://www.natal.jp/index.html"] ネイタルデザインの財布 修理専門店での修理 ネイタルデザインの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ネイタルデザイン ファスナーとスライダーの修理 財布の修理のご依頼で多いのがファスナーとスライダーの修理です。ネイタルデザインの財布も例外ではなく、毎日のように使用する財布のファスナーは使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 小さいお財布のファスナーの不具合ももちろん修理が可能です。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   ネイタルデザイン ほつれ修理とマチ交換 ネイタルデザインの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。 また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。 他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。 リステッチ 3,000~8,000円 マチ交換 10,000円~   ネイタルデザイン 財布の汚れ・色褪せ ネイタルデザインの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   ネイタルデザインの財布修理は上記以外も承ります。もう壊れて使えないとあきらめる前にネイタルデザインの財布修理をご検討ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ズッカの長財布にシミがついて取れない」 「財布のファスナーが壊れたので交換したい」 といった、ズッカの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみましょう。ハイブランドの財布修理を専門に経験を積んだ職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ズッカ(ZUCCa)1989年に小野塚秋良(Akira ONOZUKA)が創立した日本のファッションブランド。現在、イッセイミヤケグループのエイ・ネット(A-net Inc.)に所属しています。着る人にも、見る人にも心地良く日々に、新しいオーガニック・スパイスを加えるような“日常着”というコンセプトで、レディース、メンズのウェア、バッグ、シューズなど幅広く商品展開をしています。 ズッカ メーカーでの修理 オリジナルのパーツでの修理を希望する場合はメーカーでの修理を検討しましょう。ズッカの財布修理は購入店、メーカーで受付けています。 メーカーでの修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期に時間を要する場合があります 修理費用が高額になるケースがあります 他のブランドとのコラボ商品は修理を受付けない場合がある オリジナルのパーツでの修理ができます 修理内容によっては修理を断られる場合があります ◯ズッカ 公式ホームページ [blogcard url="http://www.zucca.cc/"] ズッカ 修理専門店での修理 オリジナルパーツでの修理にこだわらない、早く修理をしてもらいたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 基本的にオリジナルのパーツを使っての修理はできません。 見積もりや納期はメーカー修理と比較して迅速な場合が多いです。 修理費用はメーカーと比較すると安価に収まる場合が多いようです。 メーカーで断られた修理も受付けてくれる場合があります。 保証書がなくても修理を受付けます。   ファスナーの修理 ズッカの財布は長く愛用しているうちにファスナーが壊れてしまうことがあります。ファスナーが閉まらない、スライダーが動かない、引手が取れてしまったという場合交換修理が可能です。 オリジナルと遜色のないパーツを使い交換修理を行いますので、デザインを損なうことがなく安心です。 ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円 スライダー交換 3,000~5,000円   財布の汚れ・色褪せ ズッカの財布は使い続けていくうちに汚れてしまうことがあります。レザーにしみ込んでしまった汚れや、色が変色してし合った場合も諦めずにご相談ください。 専門の職人がクリーニング、革染色などで補修修理をいたします。メーカーや、他のお店で断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 革財布染色 7,000円~ 財布クリーニング 4,000円   ホック、金属パーツの修理 ズッカのコインケース、財布などに使われているホックは使っているうちに壊れることがあります。この場合交換修理が可能です。オリジナルのデザインを損なうことのない素材を使っての交換修理ですので安心です。 ホック交換 3,000~5,000円   その他ズッカの革小物の修理も承っております。ホックが閉まらない、汚れが取れない、もう使えないかな、修理できないかなとあきらめる前にパースフル財布修理専門店にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ジャムホームメイドのレザーウオレットのファスナーが壊れた」 「コインパースに汚れがしみ込んで取れなくなってしまった!」 ジャムホームメイドの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照にしてみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)1998年に創立した日本のブランドです。ジュエリー・アクセサリー・革小物・腕時計等のアイテムを幅広く展開しています。また、ディズニー、ポーターなど他ブランドやアスリート等とコラボレートした商品を数多く展開しています。   ジャムホームメイドの財布 メーカーでの修理 ジャムホームメイドの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 他ブランドとのコラボ商品は修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ジャムホームメイド 公式サイト [blogcard url="http://jamhomemade.com/"] ジャムホームメイドの財布 修理専門店での修理 ジャムホームメイドの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ファスナーとスライダーの修理 ジャムホームメイドの財布の修理依頼で一番多いのが、ファスナーとスライダーの修理です。使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ ジャムホームメイドの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   スナップボタン(ホック)の修理 ジャムホームメイドのスナップボタンを使用したタイプのウォレットなどは長年愛用しているとスナップボタンが閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   ジャムホームメイドの財布修理は上記以外も承ります。もう壊れて使えないとあきらめる前にジャムホームメイドの財布修理をご検討ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ココマイスターのコインケースのマチを直したい」 「長財布のファスナーを交換したい」 といった、ココマイスターの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみましょう。ハイブランドの財布修理を専門に経験を積んだ職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ココマイスター(COCOMEISTER)は2011年に日本で創業したレザーブランドです。株式会社ルアンジュが運営しています。ブランドコンセプトは「日本の職人がつくる心温まる革製品」。ビジネスバッグ、セカンドバッグ、トートバッグ、財布、カードケース、ステーショナリーなど幅広くレザー製品を商品展開しています。ココクラブに入会すると永年修理保証を受けることができます。 ココマイスター メーカーでの修理 オリジナルのパーツでの修理を希望する場合はメーカーでの修理を検討しましょう。 ココマイスターの財布修理は購入店に問い合わせてみましょう。 メーカーでの修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期に時間を要する場合があります 修理費用が高額になるケースがあります オリジナルのパーツでの修理ができます 修理内容によっては修理を断られる場合があります ◯ココマイスター 公式ホームページ [blogcard url="https://cocomeister.jp/store/default.aspx"] ココマイスター 修理専門店での修理 オリジナルパーツでの修理にこだわらない、早く修理をしてもらいたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 基本的にオリジナルのパーツを使っての修理はできません。 見積もりや納期はメーカー修理と比較して迅速な場合が多いです。 修理費用はメーカーと比較すると安価に収まる場合が多いようです。 メーカーで断られた修理も受付けてくれる場合があります。 保証書がなくても修理を受付けます。   ファスナーの修理 ココマイスターの財布は長く愛用しているうちにファスナーが壊れてしまうことがあります。特に長財布の修理のご依頼が増えています。 ファスナーが閉まらない、スライダーが動かない、引手が取れてしまったという場合交換修理が可能です。 オリジナルと遜色のないパーツを使い交換修理を行いますので、デザインを損なうことがなく安心です。 ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円 スライダー交換 3,000~5,000円   ほつれ修理とマチ交換 ココマイスターの財布は使い込んでいるうちに縫製がほつれてくる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。 また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。 他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。 リステッチ 3000~8000円 マチ交換 10,000円~   財布のクリーニング・色褪せ ココマイスターの財布や名刺入れなどは使い続けていくうちに汚れてしまうことがあります。レザーにしみ込んでしまった汚れや、色が変色してし合った場合も諦めずにご相談ください。 専門の職人がクリーニング、革染色などで補修修理をいたします。メーカーや、他のお店で断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 革財布染色 7,000円~ 財布クリーニング 4,000円   その他ココマイスターの革小物の修理も承っております。ホックが閉まらない、汚れが取れない、もう使えないかな、修理できないかなとあきらめる前にパースフル財布修理専門店にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ケーシーズの長財布のスライダーの引手が取れた」 「二つ折り財布のホックが閉まらない」 ケーシーズの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ケーシーズ(KC,s)は1990年に大阪で創業したレザー製品のブランドです。株式会社福田が運営しています。職人がハンドメイドで製造するオリジナルのレザー製品は、財布、ステーショナリー、アクセサリーなど幅広く商品展開しています。また、KC,sのレザー製品は永久保証がついています。   ケーシーズの財布 メーカーでの修理 ケーシーズの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理金額が変わる 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ケーシーズ 公式サイト [blogcard url="http://www.kc-s.jp/"]   ケーシーズの財布 修理専門店での修理 ケーシーズの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   財布の破れ修理 ケーシーズの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   スナップボタン(ホック)の修理 ケーシーズのスナップボタンを使用したタイプの財布、小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   ファスナーの修理 ケーシーズの財布の財布修理の依頼で一番多いのがファスナーの修理です。 スライダーのしまりが悪い、途中で止まってしまった!ファスナーが閉まらない、または開かないといった修理依頼が多くなっています。その場合、スライダーだけの交換、又はファスナー全体の交換が可能です。 引手の革がちぎれてしまった場合もご相談ください。 無理やり開けたり閉めたりを繰り返していると、財布本体がゆがんだり、ほつれ、壊れの原因になりますので早めの修理を検討しましょう。オリジナルに使われているものと遜色のない材料を使いますので、交換後も安心してお使いいただけます。 ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円 インナーファスナー交換 11,000~14,000円 スライダー交換のみ 3,000~5,000円   財布の汚れ・色褪せ ケーシーズの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布以外の小物の修理 その他ケーシーズの財布の他、ペンケース、ポーチ、ウォレットロープなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ワンズワーカーのロングウォレットのホックが閉まらない」 「ショートウォレットのほつれが気になる」 ワンズワーカーの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ワンズワーカー(onesworker)は香川県琴平町でハンドメイドにこだわった革製品、シルバー製品を製造販売する日本のブランドです。革製品は財布、バッグ、サドルバッグ、カードケース、キーケースなど様々なカラーのレザーを使い製造しています。またカスタムメイドにも対応しています。 ワンズワーカーの財布 メーカーでの修理 ワンズワーカーの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ワンズワーカー 公式サイト [blogcard url="https://onesworker.com/"] ワンズワーカーの財布 修理専門店での修理 ワンズワーカーの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ワンズワーカー ファスナーとスライダーの修理 財布の修理のご依頼で多いのがファスナーとスライダーの修理です。ワンズワーカーの財布も例外ではなく、毎日のように使用する財布のファスナーは使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 小さいお財布のファスナーの不具合ももちろん修理が可能です。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   ワンズワーカー ほつれ修理とマチ交換 ワンズワーカーの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。 また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。 他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。 リステッチ 3,000~8,000円 マチ交換 10,000円~   ワンズワーカー 財布の汚れ・色褪せ ワンズワーカーの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   ワンズワーカーの財布修理は上記以外も承ります。もう壊れて使えないとあきらめる前にワンズワーカーの財布修理をご検討ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ワサビクラフトのお財布をクリーニングしたい」 「ハーフウォレットのホックを交換したい」 ワサビクラフトの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ワサビクラフト(wasabi CRAFT)東京・渋谷を拠点にハンドメイドの革小物を中心に日本の伝統技術を活かした石蒔絵、絹製品等を販売する日本のブランドです。革製品ではバッグ、キーケース、ペンシルケース、長財布、小銭入れなどを製造しています。   ワサビクラフトの財布 メーカーでの修理 ワサビクラフトの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯ワサビクラフト 公式サイト [blogcard url="https://wasabicraft.theshop.jp/"]   ワサビクラフトの財布 修理専門店での修理 ワサビクラフトの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   財布の汚れ・色褪せ ポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 柔らかな上質なレザーを使ったワサビクラフトの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。その場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   スナップボタン(ホック)の修理 ワサビクラフトのスナップボタンを使用したタイプの財布、小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   財布以外の小物の修理 その他ワサビクラフトの財布の他、ペンケース、ポーチなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...