Author: 澤井

「アンテプリマの財布が壊れてしまった!」 「ブランドのお財布って修理できるのだろうか?」 といったや不安やお悩みをお持ちの方はこちらのページを参照してみてください。財布修理経験が豊富な職人がアンテプリマの財布修理について詳しく解説していきます。 それではまずはアンテプリマのブランドヒストリーから簡単に見ていきましょう。 アンテプリマ(ANTEPRIMA)は1992年設立の株式会社アンテプリマジャパンが展開する日本のファッションブランドです。1993年にファッションデザイナーの荻野いづみ(Izumi OGINO)をクリエイティヴ・ディレクターとして迎え、アンテプリマを創立しました。 ウエア、バッグ、シューズ等幅広く商品展開をしています。 アンテプリマ 直営店での修理 アンテプリマのお財布は直営店で修理の依頼が出来ます。まずは購入したお店に相談してみましょう。 メーカー修理の場合一般的は修理依頼品をお店に持ち込んでから、工房に送られます。お見積りが出来上がるのも、修理期間も一般的な修理専門店と比較すると、直営店では長くなることが多いので、注意が必要です。 また修理料金も高額になるケースが多いので注意が必要です。 アンテプリマ 公式ホームページ [blogcard url="https://jp.anteprima.com/"] 財布修理専門店での修理依頼 当サイトは日本で唯一のお財布修理専門店です。ブランドお財布を専門に修理していいるので安心して修理をご依頼ください。 メーカーで修理を断られてしまった場合や、修理料金が高額になってしまった場合などは当サイトまで一度相談ください。 それでは当サイトにて依頼の多い修理メニューを中心に紹介していきます。 ファスナー・スライダーの修理交換 アンテプリマのお財布修理で依頼が多いのがファスナー・スライダー不具合による交換修理です。 コインケースや長財布に使われているファスナー・スライダーは使用頻度が高いので、不具合が発生しやすいものです。滑りが悪くなり、使いにくくなったら、修理が必要です。 お財布の状態を見て、スライダーだけの交換なのか、ファスナー全体の交換をするのか、専門の職人がしっかり確認をいたします。 お財布修理のパースフルではアンテプリマオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。修理後にほとんど違和感が残らないのでおすすめの修理です。 スライダー交換 3,000~4,000円 メインファスナー交換 12,000~18,000円 サブファスナー交換 11,000~15,000円   お財布のほつれ修理 お財布やコインケースはバッグの中で擦れたり、こすれたりしているうちに縫製箇所がほつれてくる場合があります。そのまま放置しておくと、ほつれ部分が広がってしまう恐れがあります。 お財布修理のパースフルではオリジナルの風合いを損なうことなく、再縫製します。コーナー部分など軽くほつれてきた段階で修理に出すのが財布を長く愛用するコツです。 再縫製(リステッチ) 3,000円~   ホックの交換 アンテプリマのお財布、カードケースの一部にはホックが使われています。きちんと閉まらない、閉まりにくいといった症状が出はじめたら交換を考えましょう。オリジナルのホックと遜色のないホックと交換いたしますので、安心です。 ホック交換 3,000~4,000円   財布クリーニング アンテプリマのお財布は特に明るい色のものは汚れが目立ちます。 日頃お手入れをしていても、長く使用していると、黒ずんできてしまいますので、専門の職人によるクリーニングをオススメします。 1年に1回がお財布クリーニングの目安です。 財布クリーニング 3,000~4,000円 染色 7,000円~   財布以外の革小物の修理 アンテプリマの長財布、財布以外のコインケース、カードケース、チャームなどの修理も承っています。もう、壊れて使えないかな、と、あきらめる前にお財布修理のパースフルに見積の依頼をしてみませんか?   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

「ラゲッジレーベルの財布が壊れてしまった!」 「ブランドのお財布って修理できるのだろうか?」 といったや不安やお悩みをお持ちの方はこちらのページを参照してみてください。財布修理経験が豊富な職人がラゲッジレーベルの修理について詳しく解説していきます。 それではまずはラゲッジレーベルのブランドヒストリーから簡単に見ていきましょう。 ラゲッジレーベル(LUGGAGE LABEL)は、1984年に東京都千代田区に本社を置く1935年創業の株式会社吉田が創立した日本のバッグブランドです。素材や縫製などにこだわったバッグは主にレーヨンのキャンバスに、塩化ビニールのコーティングが施されてるライナーといった素材を使った赤バッテンと、ニューライナーと呼ばる素材を使用した青バッテンが存在します。また、このマークのついていない商品もあります。 ラゲッジレーベル 直営店での修理 ラゲッジレーベルのお財布は直営店で修理の依頼が出来ます。まずは購入したお店に相談してみましょう。 メーカー修理の場合一般的は修理依頼品をお店に持ち込んでから、工房に送られます。お見積りが出来上がるのも、修理期間も一般的な修理専門店と比較すると、直営店では長くなることが多いので、注意が必要です。 また修理料金も高額になるケースが多いので注意が必要です。 ラゲッジレーベル 公式オンラインストア [blogcard url="https://www.yoshidakaban.com/index.html"] 財布修理専門店での修理依頼 当サイトは日本で唯一のお財布修理専門店です。ブランドお財布を専門に修理していいるので安心して修理をご依頼ください。 メーカーで修理を断られてしまった場合や、修理料金が高額になってしまった場合などは当サイトまで一度相談ください。 それでは当サイトにて依頼の多い修理メニューを中心に紹介していきます。 ファスナー・スライダーの修理交換 ラゲッジレーベルのお財布修理で依頼が多いのがファスナー・スライダー不具合による交換修理です。 コインケースや長財布に使われているファスナー・スライダーは使用頻度が高いので、不具合が発生しやすいものです。滑りが悪くなり、使いにくくなったら、修理が必要です。 お財布の状態を見て、スライダーだけの交換なのか、ファスナー全体の交換をするのか、専門の職人がしっかり確認をいたします。 お財布修理のパースフルではラゲッジレーベルオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。修理後にほとんど違和感が残らないのでおすすめの修理です。 スライダー交換 3,000~4,000円 メインファスナー交換 12,000~18,000円 サブファスナー交換 11,000~15,000円   お財布のほつれ修理 お財布やコインケースはバッグの中で擦れたりこすれたりしているうちに縫製箇所がほつれてくる場合があります。そのまま放置しておくと、ほつれ部分が広がってしまう恐れがあります。 お財布修理のパースフルではオリジナルの風合いを損なうことなく、再縫製します。コーナー部分など軽くほつれてきた段階で修理に出すのが財布を長く愛用するコツです。 再縫製(リステッチ) 3,000円~   ホックの交換 ラゲッジレーベルのお財布、カードケースの一部にはホックが使われています。きちんと閉まらない、閉まりにくいといった症状が出はじめたら交換を考えましょう。オリジナルのホックと遜色のないホックと交換いたしますので、安心です。 ホック交換 3,000~4,000円   財布クリーニング ラゲッジレーベルのお財布は特に明るい色のものは汚れが目立ちます。 日頃お手入れをしていても、長く使用していると、黒ずんできてしまいますので、専門の職人によるクリーニングをオススメします。 1年に1回がお財布クリーニングの目安です。 財布クリーニング 3,000~4,000円 染色 7,000円~   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

「イタダキの長財布のファスナーの引手が壊れた」 といったイタダキの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 イタダキ(iTADAKi)はシュリンクレザーを使った財布などを製造する日本のブランドです。財布の他、バッグ、ポーチなどを製造しています。   イタダキの財布 メーカーでの修理 イタダキの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯イタダキ 公式サイト ※2019年9月現在公式サイトは存在しません。   イタダキの財布 修理専門店での修理 イタダキの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ファスナーとスライダーの修理 イタダキの財布の修理依頼で一番多いのが、ファスナーとスライダーの修理です。使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではイタダキオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ イタダキの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったイタダキの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他イタダキの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ステューシーの長財布にシミがついて取れない」 「財布のファスナーが壊れたので交換したい」 といった、ステューシーの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみましょう。ハイブランドの財布修理を専門に経験を積んだ職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 ステューシー(Stussy)1980年にアメリカ・カリフォルニア州ラグナビーチでサーフボードのシェイパーをしていたショーン・ステューシー(Shawn STUSSY)が創立したファッションブランドです。メンズ、レディースのウェア、バッグ、財布、アクセサリー類等幅広く商品展開をしています。日本には1986年にブランド展開、1992年に東京・自由が丘に直営店をオープンさせています。 ステューシー メーカーでの修理 オリジナルのパーツでの修理を希望する場合はメーカーでの修理を検討しましょう。 メーカーでの修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期に時間を要する場合があります 修理費用が高額になるケースがあります 他のブランドとのコラボ商品は修理を受付けない場合がある オリジナルのパーツでの修理ができます 修理内容によっては修理を断られる場合があります ◯ステューシー 公式ホームページ [blogcard url="https://stussy.jp/"] ステューシー 修理専門店での修理 オリジナルパーツでの修理にこだわらない、早く修理をしてもらいたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 基本的にオリジナルのパーツを使っての修理はできません。 見積もりや納期はメーカー修理と比較して迅速な場合が多いです。 修理費用はメーカーと比較すると安価に収まる場合が多いようです。 メーカーで断られた修理も受付けてくれる場合があります。 保証書がなくても修理を受付けます。   ファスナーの修理 ステューシーの財布は長く愛用しているうちにファスナーが壊れてしまうことがあります。ファスナーが閉まらない、スライダーが動かない、引手が取れてしまったという場合交換修理が可能です。 オリジナルと遜色のないパーツを使い交換修理を行いますので、デザインを損なうことがなく安心です。 ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円 スライダー交換 3,000~5,000円   財布の汚れ・色褪せ ステューシーの財布は使い続けていくうちに汚れてしまうことがあります。レザーにしみ込んでしまった汚れや、色が変色してし合った場合も諦めずにご相談ください。 専門の職人がクリーニング、革染色などで補修修理をいたします。メーカーや、他のお店で断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 革財布染色 7,000円~ 財布クリーニング 4,000円   ホック、金属パーツの修理 ステューシーのコインケース、財布などに使われているホックは使っているうちに壊れることがあります。この場合交換修理が可能です。オリジナルのデザインを損なうことのない素材を使っての交換修理ですので安心です。 ホック交換 3,000~5,000円   その他ステューシーの革小物の修理も承っております。ホックが閉まらない、汚れが取れない、もう使えないかな、修理できないかなとあきらめる前にパースフル財布修理専門店にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「エムリップルの長財布をクリーニングしたい」 「コインケースのファスナーの引手を交換したい」 といったエムリップルの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 エムリップル(m.ripple)は2012年に東京都台東区でデザイナーの村上裕宣(Murakami Hironobu )が創業したレザーブランドです。財布、バッグ、キーホルダー、ステーショナリーなど幅広く商品展開をしています。   エムリップルの財布 メーカーでの修理 エムリップルの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯エムリップル 公式サイト [blogcard url="https://www.mripple1976.com/"] エムリップルの財布 修理専門店での修理 エムリップルの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ファスナーとスライダーの修理 お財布に使われているファスナーやスライダーは使用頻度が多いので、動かなくなってしまったりとトラブルが多く発生するようです。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではエムリップルオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   スナップボタン(ホック)の修理 エムリップルのスナップボタンを使用したタイプの小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ エムリップルの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったエムリップルの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他エムリップルの財布の他、小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「池之端銀革店のギャルソンウォレットのマチがほつれてきた」 「ミニコインケースのホックが閉まりにくくなった」 といった池之端銀革店の財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 池之端銀革店(ikenohataginkawaten)は2004年に東京都台東区で創業した日本のレザーブランドです。国産やヨーロッパのレザーを使いメンズのベルトをはじめ、バッグ、財布、アクセサリーなどの革製品の他、ファブリック製品、銀製品などを商品展開しています。   池之端銀革店の財布 メーカーでの修理 池之端銀革店の財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯池之端銀革店 公式サイト [blogcard url="http://www.ginkawaten.co.jp/"]   池之端銀革店の財布 修理専門店での修理 池之端銀革店の財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   ファスナーとスライダーの修理 お財布に使われているファスナーやスライダーは使用頻度が多いので、動かなくなってしまったりとトラブルが多く発生するようです。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、 気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルでは池之端銀革店オリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   スナップボタン(ホック)の修理 池之端銀革店のスナップボタンを使用したタイプの小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ 池之端銀革店の財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使った池之端銀革店の財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他池之端銀革店の財布の他、ペンケース、キーケースなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「あわあいのコインケースのマチがほつれてきた」 「L字ファスナーが閉まらなくなった」 といったあわあいの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 あわあい(AWA AI)は1912年創業の徳島県に本社を置く株式会社絹やが展開するレザーブランドです。レザーを阿波藍という藍染めで染めて作る藍色のレザーが特徴です。財布、ペンケース、キーホルダーといった革製品を展開しています。   あわあいの財布 メーカーでの修理 あわあいの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯あわあい 公式サイト [blogcard url="http://www.wa-kinuya.com/awaai/"] あわあいの財布 修理専門店での修理 あわあいの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   スナップボタン(ホック)の修理 あわあいのスナップボタンを使用したタイプの小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   ファスナーとスライダーの修理 使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなりご依頼が多いのがファスナーとスライダーの修理です。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではあわあいオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったあわあいの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布の汚れ・色褪せ あわあいの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布以外の小物の修理 その他あわあいの財布の他、ペンケース、キーケースなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「アーツアンドクラフツのお財布のホックが閉まらなくなった」 「ファスナーの引手が壊れて開閉が不自由になった」 といったアーツアンドクラフツの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 アーツアンドクラフツ(ARTS&CRAFTS)は2006年に設立された有限会社エバーグリーンワークスが展開するバッグ、およびレザークラフト製品のブランドです。ブランド名、及びそのスピリットは19世紀のデザイナー、ウィリアムモリスが提唱した『ARTS&CRAFTS MOVEMENT』に由来します。   アーツアンドクラフツの財布 メーカーでの修理 アーツアンドクラフツの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯アーツアンドクラフツ 公式サイト [blogcard url="http://egw-store.com/?mode=f5"]   アーツアンドクラフツの財布 修理専門店での修理 アーツアンドクラフツの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   スナップボタン(ホック)の修理 アーツアンドクラフツのスナップボタンを使用したタイプの小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   ファスナーとスライダーの修理 アーツアンドクラフツの財布の修理依頼で一番多いのが、ファスナーとスライダーの修理です。使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、 気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 お財布修理のパースフルではアーツアンドクラフツオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ アーツアンドクラフツの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったアーツアンドクラフツの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他アーツアンドクラフツの財布の他、ペンケースなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「アウトサイドの二つ折り財布のホックが閉まらなくなった」 「財布の汚れを落としたい!クリーニング検討中」 といったアウトサイドの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 アウトサイド(OUT SIDE)は1999年にデザイナーの長谷川 和宏が創業した日本のレザーブランドです。創業当初は製造はイタリア・フィレンツェの工房に製造を依頼していましたが、その後デザインから製作まで一貫しての生産を開始しました。現在京都府に拠点を置き、日本やイタリアのレザーを使い、バッグ、財布、ベルトなどの革小物を中心に商品展開をしています。 アウトサイドの財布 メーカーでの修理 アウトサイドの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯アウトサイド 公式サイト [blogcard url="https://www.outside-kh.com/"] アウトサイドの財布 修理専門店での修理 アウトサイドの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   スナップボタン(ホック)の修理 アウトサイドのスナップボタンを使用したタイプの財布は長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ アウトサイドの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったアウトサイドの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   財布以外の小物の修理 その他アウトサイドの財布の他、小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「セブンセンスのコインケースのホックを交換したい」 「長財布のファスナーの調子が悪い」 といったセブンセンスの財布修理でお困りなら、こちらのページを参照してみてください。財布修理専門の職人が詳しく解説いたします。 修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページからどうぞ。 セブンセンス(7sense)は日本のレザー・アクセサリーブランドです。彫金などを施したアクセサリーやステーショナリー、クロコダイルレザーやシェルコードバンなどのレザーを用いた、バッグ、財布などを商品展開しています。   セブンセンスの財布 メーカーでの修理 セブンセンスの財布をオリジナルのパーツを使って修理したい場合はメーカーに修理を依頼しましょう。 その場合以下の点に留意しましょう。 メーカー修理の場合オリジナルのパーツを使って修理ができる ギャランティーカードや保証書などがないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り ◯セブンセンス 公式サイト [blogcard url="http://7sense-wear.shop-pro.jp/"] セブンセンスの財布 修理専門店での修理 セブンセンスの財布修理はオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がなくても修理を可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可   スナップボタン(ホック)の修理 セブンセンスのスナップボタンを使用したタイプの小銭入れは長年愛用していると閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。 お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。 ホック交換 3,000円~   ファスナーとスライダーの修理 セブンセンスの財布の修理依頼で一番多いのが、ファスナーとスライダーの修理です。使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。 金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。 スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。 セブンセンスのお財布のスライダーはブランドオリジナルのものが使われていることが多いので同じものとの交換修理を希望する際はメーカー修理を検討しましょう。 ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円 インナーファスナー交換 8,000~14,000円 小物ファスナー交換 6,000円~ スライダー交換 3,000円~   財布の汚れ・色褪せ セブンセンスの財布はポケットに入れたままの財布が汚れてしまったり、色あせが気になる場合、専門の職人がクリーニングをいたします。 しみ込んでしまった汚れや、革が色あせてきた場合も革染色で補修可能な場合があります。他店にて断られてしまった修理も諦めずにご相談ください。 特にジーンズの後ろポケットに常時入れて携帯している方などは色すれに注意してください。 財布クリーニング 4,000円 全体染色 9,000円~ 部分染色 7,000円~   財布の破れ修理 レザーを使ったセブンセンスの財布は長く使いこんでいるうちに縫製がほつれたり、破れてくることがあります。 カードスロット部分などが破れてきた!といった場合、再縫製、分解修理で修理可能な場合がありますので是非一度ご相談ください。 修理料金については随時見積もりとなりますので、無料のメール見積もりからどうぞ。   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://bleufonce.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...