職人が解説するポーターのお財布修理案内

職人が解説するポーターのお財布修理案内

ポーターのお財布が故障してしまった場合にはこちらのページからどうぞ。経験豊富な職人がポーターの財布修理について詳しく解説していきます。

ポーター(PORTER)は日本製にこだわり、デザインから縫製まですべての工程に手を抜かない「一針入魂」の社是のもと日本で製造することにこだわり続ける吉田カバンの鞄、財布のブランドです。ナイロン製、レザー製のタイプがあり、どちらのタイプもしっかりとメンテナンスすることで長く愛用することの出来るお財布です。
 

ポーターの財布 メーカー修理の場合

オリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。
また、ポーターの製品の中には使用していくうちに経年変化が表れるように、あえて色が剥げるような塗装にしている製品もあるので、修理に出す前に確認が必要です。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

 

◯ポーター公式サイト

一針入魂でカバン製作をしています。ポーター、ラゲッジレーベルの吉田カバン。

 

ポーターの財布 パースフルで修理の場合

メーカー保証が切れている財布に関してはポーターの財布の修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。
オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。

ポーターの財布をパースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯パースフル 公式サイト

全国対応のお財布修理・クリーニング専科「ブランドお財布や革財布の修理専門店がなくて不便!」と言った声から生まれた職人による財布修理専門店色々なタイプのブランド財布に対応長財布・レザーウォレット・二つ折り財布・コインケース・キーケースなどの修理はパ...

 

ファスナー・スライダーの修理

ポーターの財布の修理依頼で一番多いのが、ファスナーとスライダーの修理です。使用頻度が高いパーツなので、不具合が発生する頻度も高くなります。

金属ファスナーの変色、ファスナーの生地部分の破れ、スライダーがスムーズに動かなくなったなど、
気になり始めたら早めに修理に出すことをおすすめします。

スライダーが硬くなってくると、無理に開け閉めしようとして、力が入り、財布本体を痛めてしまう原因にもなります。また、ファスナー部分のほつれも、広がる前に直したいですね。

お財布修理のパースフルではオリジナルと遜色のない色と素材のものと修理、交換をいたします。

また一部リュック等で使用されている防水ファスナーについても取扱がありますので、ご安心ください。お財布と同様にペンケースのファスナーの修理も承っております。

  • ラウンドファスナー交換 11,000~15,000円
  • インナーファスナー交換 8,000~14,000円
  • 小物ファスナー交換 6,000円~
  • スライダー交換 3,000円~

 

マジックテープの修理

マジックテープを使っているポーターのお財布は使い続けているうちにマジックテープに不具合が発生する場合があります。また、マジックテープの縫製がほつれてくることもあります。そういった場合交換修理を検討しましょう。
 

スナップボタン(ホック)の修理

ポーターの財布にはスナップボタンを使用したタイプのものが多く、長年愛用しているとスナップボタンが閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。

お財布修理のパースフルではスナップボタンの修理、交換が可能です。カラバリもゴールド、シルバー、アンティークから選択できるので安心です。

  • ホック交換 3,000円~

 

ナスカン、Dカン、はとめ等の修理

ポーターの財布に使われている素材は様々あり、ナスカン、Dカン、はとめなどの金属素材の劣化などで破損、不具合が生じた場合当店にて交換いたします。

オリジナルと遜色のないものを使用しますので、デザインや風合いを壊すことがありません。

財布本体の修理

ナイロン、牛革、そしてオリジナルの生地素材など、様々な素材を使用して製造されています。財布本体の生地の破れ、縫製部分のほつれといった修理依頼も多くあります。

お財布修理のパースフルでは素材に合わせて生地の破れ、ほつれの修理をいたします。特に縫製部分のほつれは、そのまま使い続けるとほつれ部分が広がってしまいますので、早めの修理を検討することをおすすめします。

また、使い続けてきたために、汚れや黒ずみが気になるなら、専門の職人がクリーニングをいたしますので合わせてご検討ください。浸透してしまった汚れに関しても革染色にて補修可能なケースが多いです。他店にて断られてしまった修理も諦めずに相談してください。

財布以外の小物の修理

その他、ポーターの財布、キーケース、ペンケースなどの小物類の修理でお困りの場合には無料のメール見積もりにてご相談ください!修理依頼の際には来店もしくは郵送での修理が可能です。お気軽にご相談ください。

ポーターのキャリーバッグ修理は下のリンクへ!

キャリーバッグ・スーツケース修理について簡単に「お見積り」可能!修理内容や料金についても説明しています。「見積書」「修理不能証明書」の発行可能です。「持込み」「郵送」の修理可能です。かばんやスーツケース修理はスレッドアンドニードルへご依頼ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK