イルビゾンテの革財布修理について

イルビゾンテの革財布修理について

イルビゾンテのお財布修理案内

お財布修理でお困りですか?こちらのページでは人気のイルビゾンテのお財布修理について解説していきます。

実は色々な修理が可能なイルビゾンテのお財布。長く愛用するためには修理は必要不可欠です。すでに長く使用されている方も、これから購入を検討されている方もまずは修理について知っておきましょう。

イルビゾンテの革財布で多い修理依頼

それでは当サイトのお財布修理サンプルを参照にどういった修理が可能なのか詳しく解説していきます。

実はお財布の修理はブランドに関わらず断られることが多くなっています。そういった場合でもお財布修理専門店であれば修理が可能なケースがほとんどですので諦めずに依頼しましょう。

ライニングレザーの補修や張り替え

イルビゾンテのお財布でオススメの修理が内張り(ライニング)の張り替えや補修です。

長く愛用しているとお財布のカードホルダー部などのレザーが傷んで弱ってきます。そういった際には該当部分一帯の張り替えや補修が可能です。

レザーに関しても張り替えの際にはオリジナルに近いものにて交換するので安心です。

  • ライニングレザー張り替え 1万円~
  • ライニングレザー補修 6000円~

 

インナーファスナーの交換修理

イルビゾンテは長財布などのコイン収納部にファスナー(インナーファスナー)を使用しているものが多くなっています。こちらの部分が故障してしまった場合には2通りの修理方法があります。

ファスナー一式を交換してしまうファスナー交換やスライダーのみの交換にて修理が可能な場合があります。

  • インナーファスナー交換 6000~8000円
  • スライダー交換 3000~4000円

 

ホック(ボタン)が弱ってしまった場合のホック交換

意外と多い修理依頼の一つがバネホック(スナップホタン)の交換です。バネホック部分は使用頻度が高い部分ですので2年以上使用している場合には注意しましょう。

バネホックの交換修理は比較的安く修理できます。ホック部分に不具合が出てきた場合には早めの交換がオススメです。

  • バネホック交換 2000~4000円

 

その他イルビゾンテのお財布や革小物の修理やメンテナンスについてはメール見積りをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK