シャネルのお財布修理案内|修理料金や特殊な修理について

フラップ式のシャネル財布

シャネルのお財布修理案内|修理料金や特殊な修理について

シャネルのお財布修理、お直しでお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのかについて経験豊富な職人が解説していきます。

シャネルに限らずお財布の修理は断られることが多いのを知っていますか?

お財布の修理はバッグ修理とは異なり専用の設備が必要なことが多く断られることも多くなっています。パースフルはお財布修理専門店ですのでシャネルのお財布からキーケースやポーチなどの革小物までメンテナンスが可能です。

シャネル(CHANEL)は、1910年にフランス・パリでココ・シャネル(Coco Chanel)が創業したブランドです。その後、1915年に本格的にオートクチュールデザイナーとしてのスタートを切りました。日本には1960年代から輸入が始まり、1980年に日本法人が設立され、1994年には銀座・並木通りにシャネルブティックが開店しました。現在ではオートクチュールをはじめ、高級既製服、アクセサリー、ジュエリー、香水、化粧品、時計、アイウェアなど幅広い商品展開をしています。

シャネルの財布 メーカーに修理を依頼する場合

シャネルの財布をオリジナルのパーツを使って修理を希望する場合はメーカーに修理を依頼しましょう。
正規品のシャネルはシャネル直営店にてアフターサービスを受けることが出来ます。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 並行輸入品や、海外購入品は修理を受付けない場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる場合が多い
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られることがある

◯シャネル オンラインリペアサービス

シャネル製品のオンラインリペア(修理)サービスの情報をご覧いただけます。シャネルではお客様に末永く製品をご愛用いただくため、パリのアトリエと同じ卓越した技術を習得した専属の職人によるお修理サービスを提供しています。

 

シャネルの財布 パースフルに依頼する場合

メーカーでの修理を断られた、メーカー修理よりも安価に仕上げたい場合はパースフルでの修理が安心です。
修理依頼前にまずはメールなどで修理の簡易見積りを依頼するのがオススメです。
また職人に直接見てもらって詳しく説明を受けたい場合なども、パースフルを利用しましょう。修理後にイメージと違ったなどのトラブルを避けることが出来ます。

シャネルの財布をオリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早く直したい!といった場合はパースフルでの修理を検討しましょう。

パースフルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品、並行輸入品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯パースフル 公式サイト

全国対応のお財布修理・クリーニング専科「ブランドお財布や革財布の修理専門店がなくて不便!」と言った声から生まれた職人による財布修理専門店色々なタイプのブランド財布に対応長財布・レザーウォレット・二つ折り財布・コインケース・キーケースなどの修理はパ...

 

シャネル財布でも人気のマトラッセなどを長く愛用している場合には修理やメンテナンスを検討しましょう。

シャネルのお財布修理案内

それでは当サイトでの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて詳しく解説していきます。

ホックと財布内部

シャネルのようなハイブランド財布も使用頻度に応じて修理が必要です。

シャネルの特殊な修理に関してもほとんどが対応可能です。随時相談ください。

お財布の定番修理

まずはシャネルの定番修理から紹介です。

お財布修理で一番多いファスナー関連は色々な修理が可能です。ラウンドジップタイプはファスナー一式の交換などが可能です。

シャネルオリジナルのスライダー引き手は移植が可能です。またファスナー自体もオリジナルと遜色のないものにて交換することが出来るので安心です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ラウンドファスナー交換 12000~18000円

 

内装(ライニング)が傷んできた場合も相談ください。一度お財布を分解してから内装交換後、再度組み立てる修理となります。

  • 内装張替え 2万円~

 

シャネルロゴが色あせてきたら

少々特殊な修理ですがシャネルの金具、金属ロゴは再メッキにて修理できます。

長く愛用していて金具や、金属ロゴがくすんできたら再メッキにて対応しましょう。

  • 簡易メッキ 2万~
  • 再メッキ 3万円~

 

一番人気のマトラッセは染色で蘇る

マトラッセで依頼の多いのがレザーの色あせです。上質なレザーを使用しているマトラッセは長く愛用している場合には染色にてキレイにしましょう。

主に黒のお財布染色が多いですがその他レッドなどの明るい色もレザー染色が可能です。

お財布クリーニングと一緒に依頼ください。

  • 部分染色 9000円~
  • 全体染色 14000~18000円
  • お財布クリーニング 4000~5000円

 

ほつれ修理とマチ交換

柔らかで上質なラムスキン、キャビアスキンなどを使ったシャネルの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。

その場合リステッチにて修理が可能です。

また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。

他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。

  • リステッチ 3000~8000円
  • マチ交換 10,000円~

 

ホック(ボタン)の交換

使い続けているうちに、緩んでくるのが財布のホックです。
フラップ式ボタンの部分をバネホックと呼びます。この部分は比較的安価に修理可能なパーツです。

色も各色取り揃えているので、修理後に違和感が残ることはありません。

  • ホック交換 3000~4000円
    *縫製が入る場合は別途見積もり

 

その他シャネルのお財布については上記以外も対応いたします。
また、キーケース、パスポートケース、バニティポーチなどのシャネルのスモールレザーグッズの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK