カルティエのお財布修理案内|修理料金やメニュー

カルティエのお財布修理案内|修理料金やメニュー

カルティエの長財布

カルティエのロゴがシックな長財布。こういったフラップ式の財布はカルティエの得意分野です。

カルティエのお財布修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富なお財布修理職人が解説していきます。

カルティエはフランスのラグジュアリーブランドです。ジュエリーから始まったブランドだけに、現在もジュエリー時計、お財布などのラインナップが多くなっています。

そんなカルティエのお財布を長く愛用している方も多いのではないでしょうか?そういった場合にはお財布修理についてもしっかりと知っておきましょう。

カルティエお財布の修理案内

それでは当サイトの修理例を参照にカルティエで多い修理について紹介していきます。

定番の修理から特殊な修理まで財布修理専門店なら対応可能です。

お財布で定番の修理

カルティエのレディース財布で多いのがフラップタイプの二つ折りや三つ折り財布です。

このタイプはフラップ部がホックにて留まっています。長年愛用しているとこのホック部が弱ってきます。

そういった場合にはホック交換にて修理しましょう。

  • バネホック交換 3000~5000円

 

また意外と多いのがステッチのほつれです。単純な傷みですがほっておくと、お財布の傷み進行が早くなります。ほつれてしまったら早めに修理しましょう。

  • リステッチ 3000円~
スライダーの消耗

「閉めても閉まらない」といった状態なら、スライダー交換もしくはファスナー交換にて修理可能。

 

ラウンドジップタイプの修理アフター

財布の中でも消耗度が高いラウンドファスナー。修理アフター。しっかりと閉まるようになりました。

ラウンドジップタイプのお財布はファスナーの不具合に注意しましょう。ファスナーが閉まりにくくなってきた場合はファスナー交換などにて修理が可能です。

  • ファスナー交換 9000円~
  • スライダー交換 3000~5000円

 

スライダーの破損

インナーファスナー部のスライダーと言うパーツが破損しています。通常交換での修理となります。

革染色など特殊な修理

カルティエお財布の特殊な修理です。財布修理専門店ならでわの修理を紹介します。

カルティエのお財布は殆どが染色での補修ができます。色が退色してしまった場合などはレザー染色を検討してください。

キレイに染まる色補修はオススメです。

  • 部分染色 9000円~
  • 全体染色 12000~14000円

 

カルティエで多いコーナーパーツ仕様のお財布。コーナーパーツが外れてしまった場合は交換での修理となります。

  • コーナーパーツ交換 5000円~

 

その他カルティエのお財布修理についてのご相談はまずは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK