ブルガリのお財布の修理やメンテナンスについて

ブルガリのお財布の修理やメンテナンスについて

職人によるブルガリのお財布修理案内

ブルガリメンズ財布

メンズの財布。マチ部分の修理などが多い。

こちらのページではメンズ・レディースともに人気の高いブルガリのお財布修理について解説していきます。これから購入を考えている方や、すでにもっている方など参考にしてみてください。

ブルガリの定番長財布

ブルガリのロゴ部が留め具になっています。この部分の不調は意外と多いので注意。

ブルガリのお財布は上質なレザーを使用したモデルが多いのが特徴です。またウィークエンドなど一部のモデルではヘリボーンなどのキャンバス素材を使用したお財布もあります。

通常の修理店舗では断られることの多いお財布の修理ですが実は色々な修理が可能です。壊れてしまっても諦めずに修理を検討してみてください。

ブルガリのお財布はどういった修理が可能なのか?

それでは当サイトの修理サンプルを参照にブルガリのお財布修理について解説していきます。

ブルガリの財布シリーズでも特に人気の高い2つのモデルの修理を紹介していきます。

ブルガリ・ブルガリで依頼の多い修理

まずはデザインがシンプルなスタンダードモデルのブルガリ・ブルガリです。形がシンプルなので故障する可能性がある箇所も限られています。

スライダー引き手部分の傷み

インナーファスナー部分のスライダー引き手はお財布修理の定番といってもいいかもしれません。

ブルガリの場合は殆どのタイプがレザー仕様になっているので、修理の際にも同様のレザーにて作成して交換します。

通常は黒ですがカラバリも豊富に取り揃えています。

  • スライダー引き手再作成 4000~5000円

 

コバ部分やステッチの補修

意外と多いのがコバ部分の痛みやステッチのほつれです。ブルガリのお財布を頻繁に使用している方、3年以上使用している方はまめにチェックしましょう。

コバ部分に関しては状態によって修理方法が変わります。またステッチに関しては通常リステッチにて再縫製が可能です。

その他マチが傷んでしまった場合にも、専門店ならいろいろな修理が可能です。

マチの破れ

小銭入れ部のマチが切れてしまっています。

マチ補修アフター

修理アフター。ブルガリのこのシリーズは縫い代が小さく、修理に高い技術が必要。

  • コバ補修 5000円~
  • リステッチ 3000円~
  • マチ補修 8000円~
  • マチ張替え 11000円~

 

セルペンティシリーズのオススメ修理

蛇をモチーフにしたセルペンティシリーズ。修理に関してはファスナー関連の修理が多いのが特徴です。

ラウンドジップタイプはファスナーに注意

ラウンドジップの長財布やL字ファスナータイプなどはファスナー部分の摩耗に注意しましょう。閉まりが悪くなってきた場合にはファスナー総取り替えにて修理対応が可能です。

  • ラウンドファスナー交換 11000~14000円
  • L字ファスナー交換 11000~13000円
  • スライダー交換のみ 3000~4000円

 

セルペンティモチーフの引き手が外れてしまった場合

セルペンティシリーズのお財布はスライダー引き手部分に蛇モチーフがついています。やや大きめのモチーフなので長く使用していると外れてしまうこともあります。

モチーフ自体に損傷がなければ再度取付可能です。

  • 引き手取付 3000~4000円

 

ブルガリ革財布のレザーメンテナンス

上質なカーフレザーを使用したブルガリ。レザーをしっかりとメンテナンスしないと革の状態が悪なってしまいます。

お財布レザーのメンテナンスは自宅でのケアが困難な場合も多いのでそういった場合には専門店に依頼しましょう。

お財布のレザーの為に1年に1回のお財布クリーニングがお薦めです。レザーを洗浄して最適な状態に保つことができます。

またレザーの色スレや退色が気になる場合にはレザー染色(リカラー)が可能です。特殊な色に関してもほとんどが対応可能ですので一度ご相談ください。

  • お財布クリーニング 4000~5000円
  • レザー染色 7000円~

 

その他ブルガリのお財布や革小物の修理に関するお問い合わせは無料のメール見積りをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

お財布の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK